17才のおっとりマルとハイパーヨーキーみゅう&くぅの日常


by pyon-pyoko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
庭・草花
ヨーキーズ
わん’s
習う
家族
日誌
はじめに
わんこごはん
お買いもの&お勧めグッズ
頂き物
おでかけ イベント
企画
未分類

タグ

(174)
(168)
(153)
(141)
(62)
(51)
(48)
(44)
(39)
(37)
(35)
(26)
(22)
(22)
(14)
(13)
(9)
(9)
(3)
(3)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

❤雪太郎さんへ ありが..
by ぴょん at 17:11
くぅちゃん、頑張ってるね..
by 雪太郎 at 07:30
❤️mineさんへ ご..
by ぴょん at 23:24
ぴょんさん くぅちゃん..
by mine at 22:56
❤ラッキーパパさんへ ..
by ぴょん at 09:16
❤ハナオンマさんへ ワ..
by ぴょん at 09:14
❤ラッキーパパさんへ ..
by ぴょん at 09:10
❤よたママさんへ ご心..
by ぴょん at 09:06
❤雪太郎さんへ 見た目..
by ぴょん at 09:02
❤まめママさんへ 不思..
by ぴょん at 08:57

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

kawaiiお洋服
at 2018-08-20 00:56
永遠のヨーキー
at 2018-08-19 17:51
精一杯のドヤ顔
at 2018-08-18 07:50
血便はじめました
at 2018-08-17 07:45
くぅちゃんが守ってあげる
at 2018-08-16 16:22

フォロー中のブログ

HANALOG ~ヨーキ...
- Happy focus -

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

衝撃な診断結果

無麻酔歯石取りでお世話になっていた先生から
前回の施術の後

今後の事(このまま残すのか、リスクを減らすために抜歯するのか)
考えた方が良いとアドバイスされて
歯科に長けている病院で診ていただく事にしました。

まずどの病院で診てもらうか

最終的に3つの病院が候補に残りました。




犬の歯医者さん 日本初の獣医師と歯科医師が連携した病院。

荻窪ツイン動物病院 ツイン動物病院はお世話になっているトリマーさんが歯の勉強された
         場所で先生の評判も◎

駒沢公園動物病院 院長先生が歯科に長けチカラを入れている病院でかなり評判が良い。



信頼しているトリマーさんがお勧めして下さったので
ツイン動物病院も良かったのですが、場所が荻窪なのでどうかなと思い
犬の歯医者さんと駒沢公園動物病院で迷いました。

我が家を起点にすると、2つの病院は電車でも車でもどちらも同じくらい。
最終的にはお知り合いのブロ友さんが数名通われている
駒沢公園動物病院で診ていただくことにしました。


わんこと暮らし始めて二十数年。

な~んにも分かっちゃいませんでした。

結果から言うとみゅうの歯は既に全滅149.png


くぅの歯に至ってはかなり酷い状態でこちらも将来的には・・・
ただ少しでも長い時間歯を残したいのであれば、治療は不可欠との事でした。

ここの病院は他の病院と比べて
なるべく歯を残せるような治療を心がけ、努力を惜しまないのに
この結果は先生としても残念でしょうね。

でも、みゅうにしてもくぅにしても
「歯の質が弱い仔なので、これは飼い主さんの責任ではないですよ」と
慰めて頂きました145.png

今後の治療としては
「みゅうは放っておいても、そのうち抜けてしまう可能性が大。
なにも全身麻酔をかけてまで、今すぐに抜く必要はないのでは?」
とのこと。


くぅは見事なオーバー(出っ歯)で噛み合わせができておらず、
歯周病もかなり進んでいる状態。

e0248268_10051719.jpg

くぅちゃんになんてこというのかしら!
センセ、ちゃんと見て、
どこがオーバー(出っ歯)なのよねっ


くぅちゃん、でてるよ~145.png
ちゃんと見たけど立派な立派な出っ歯だよ145.png



「ご飯やオヤツを食べている時、カリカリと音を立てて噛んでますか?」
と聞かれ、
そういえば爆食、丸飲みですとワタシが答えると

「噛んで食べることを楽しんでいる仔ならともかく、
噛まない、噛めないのなら
将来的なリスクを回避するためにも歯周病が進んでいる歯は
抜歯をした方が良い」と、言われました。

オーバーなのは分かっていましたが、ほとんど噛み合わせが
出来ていなかったとは・・・

それでも
「でも小さな時は正常でした」とワタシが言うと

「いやいや、これは初めからですよ。
骨格がそのものです(笑)」と先生。



オーバーだろうとアンダーだろうとくぅであることには
変わりないのでいいんですけどね。

ただ
まさか、まさかの事実にビックリしただけです^^;


先生はレントゲンを見ながらものすご~く時間をかけて
丁寧にお話してくださいます。

狭い待合室←(失礼^^;)で、ワタシの後に待っている方々に
本当に申し訳ないくらいでした。

評判が良い半面、いつも混んでいる意味がよくわかりました。

今回診察してもらい衝撃をうけたひとつに
顎が小さすぎることは分かっていましたが
歯周病により下顎の骨が薄くなりみゅうはその部分を外から触ると
ポコっと膨らんでいたこと。

両方同じようだったので、それがみゅうにとっては普通なのだと思っていました。

それと重要なのは
2ワンとも下顎の骨の一部がとても薄くなっているので
骨折に気をつけるようにと言われました。

このくらいになると
ボールやオモチャを噛んだり引っ張ったりすることでも
簡単に骨折してしまうようです。
幸い、今ではみゅうもくぅもオモチャでは遊ばなくなりましたので
あとは
固いものも噛ませるのはNG
(うちの仔の場合)
歯が裂ける?のも気をつけなければなりません。

幾つもの問題点があるので、
何度かに分けて記事に残していきたいと思います。

みゅうは半年後にもう一度レントゲンを撮り、経過をみる事になり、
くぅは今月、手術をすることにしました。

予定では10本前後抜歯予定ですが、前歯も全部抜くので
あのドヤ顔も見納めになるかもです134.png

手術となると全身麻酔もかけますし、不安です。

もしかしたら歯磨きで奇跡的に良くなるのでは?
と、つい回避したくなりますが
見た目何かよりも元気でいてもらいたいし、
くぅちゃん頑張ろうね。


そして

歯みがきのプレッシャーに押しつぶされそうな飼い主さんもいる中


みゅんみゅんは
今後「歯みがきも必要ありませんよ」との
嬉しい?
先生からのお言葉^^;

e0248268_10253328.jpg

そう言われると
非常に寂しい(泣)

無知な飼い主なのでした。


ランキングに参加しています。



今日もみゅんみゅんに軽い拭き拭きと歯磨きをした今更の飼い主に
よろしかったらポチっとお願い致します。


にほんブログ村


by pyon-pyoko | 2018-03-04 10:58 | ヨーキーズ | Comments(26)
Commented at 2018-03-04 11:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maririnhaha at 2018-03-04 17:23 x
我が家もまりりんが同じで
昨年の今頃前歯は全部ぬきました。
でもそのおかげであごの骨が溶けてなくなるのを防げたから
いまでゃよかったと思っています。
3月になったので
今年もまりえみとも定期検査。
検査であっても全身麻酔だけど、
Drを信頼しているから心配はしていません。
Commented by hanalove87 at 2018-03-04 20:52
マジか・・・・(T_T)
みゅんみゅん、全滅って。
くぅちゃん10本抜歯って。
歯周病って怖ろしいんだね。

歯質が元々弱いのね。
磨かなくても綺麗な歯の子が羨ましい!
自分を責めないでね。
良い病院で診てもらえて良かったよ。
Commented by けんぴー at 2018-03-04 22:21 x
衝撃な結果になってしまいましたが歯科に力を入れてる病院で診てもらって現状がわかったのは良かった事だと思います。

うちのリンが手術で抜歯した時は、歯周病が進行していて抜いた歯の穴が塞がらない可能性があると言われました…
(更に進行すると心臓などにも影響が出ると…)
自然に歯が抜ける時も、抜けるまでは痛そうでした…

手術で抜歯をするのも自然に抜けるのを待つのも、定期的に専門医に見てもらって的確な時期に処置をしてもらえる事は安心に繋がると思います。
まだまだこれからです!頑張りましょう!!

Commented by のだちょこ at 2018-03-04 22:47 x
ぴょんさん、みゅうちゃん、くぅちゃん
まずは病院、お疲れ様でした!
うちのかかりつけの先生も
ヨーキーは歯がねぇ。。って言っていたので
ヨーキーはもともと歯が弱い仔が多いのかもしれないですね。
麻酔は、心配しちゃいがちだけど
年末、チョコラが誤嚥で内視鏡と歯石除去と
2週間余りの間で2回麻酔かけなきゃいけなくて
そのときは、さすがに心配で先生に聞いてみました。
全然大丈夫―。とのことでしたよ。
麻酔かけられるかの全身チェックで問題ないこと確認してから麻酔かけるし。おおきな手術するときと麻酔の深さも
かける時間も違いますからね^^って。
まずは。あごの骨に炎症が及ばないようにするために
くぅちゃん、手術がんばってね!

チョコラのシニア健診のとき。
あちこちガタがきていて。年なりの変化に
いつまでも元気じゃないんだよなーなんて
ガックリ来ました。
現状を知るって辛いこともあるけど知らなきゃ始まらないですもんね。
2月の集まりからすぐに行動されたぴょんさん
さすがです。
Commented by うーたん at 2018-03-05 00:53 x
ぴょんさん、無知な飼い主なんかじゃないですよ!私もポロマリの歯で似たような苦い経験があるので、ぴょんさんのお気持ち少しわかります。その時思ったのは町の動物病院と歯科専門病院とでは技術も知識も雲泥の差。もう少し町の動物病院の先生にも頑張ってほしいなぁと。以来、歯だけは専門病院で!と決め、その後もポロマリは最後までケアで小平市の歯科専門病院でお世話になりました。苦い経験でしたが(というよりポロマリに辛い思いをさせちゃいましたが)豊富な知識を得ることができました。
決してみゅうちゃんの歯が抜けるまでの歯磨きは無駄じゃないですよ。くぅちゃんもせっかく全麻をかけて処置するんですもん。その後を保てるように歯磨き頑張らないとですね。ぴょんさん、一緒に歯磨き頑張りましょうね!ん?!

遅くなっちゃったけれど、
チョコちゃん、お誕生日おめでとう♪
お写真のチョコちゃんの視線の先は深い絆で結ばれているママですね。チョコちゃん、幸せに満ち溢れている美しいお顔ですね!
チョコちゃん、ママとみゅうちゃん、くぅちゃん、ご家族を見守っていてあげてね。
Commented by ぴょん at 2018-03-05 01:27 x
❤鍵コメさま
今までどこかで直視できなかったのですが、いよいよ観念する時がやってきたという感じです。
ただ年齢的にまだ早いよ~と言うのが本音ですが
これも飼い主として受け止めなければならないのでしょうね。
色々とありがとうございました。

そして、アハハ~やっちゃいましたね。
でも体を休めることは大事ですから♪
Commented by ぴょん at 2018-03-05 01:36 x
❤maririnhahaさんへ
まりりんちゃんも頑張りましたよね。
あの時は、うちも気をつけなければと思いながらも
まだ大丈夫って思っていたんです。
本当はあの頃専門医に見せていれば、みゅうの歯だって残せたかも知れないと思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それでも顎の骨折の険性にはまったく気がついていませんでした。
本当に怖いです。
なんとか食い止められればよいのですが、さすがの先生も顎の骨の小ささに、まりりんちゃんのような処置(人口骨)が出来るか分からないと・・・
みゅうは半年後のレントゲンですが、もう少し早く見てもらうつもりでいます。
ワタシは先生を信じて、くぅには頑張ってもらいます。
Commented by ぴょん at 2018-03-05 01:37 x
❤ハナオンマさんへ
マジですよ~^^;
すごく真面目に歯磨きをしていたかと言われると
何も言えませんが、それでも自分なりには頑張ってきたつもりだたんですが、歯の質の弱い子って何をしてもアウトなんですね。
それでも時間稼ぎにはなると思いますが、ワタシがやってきたことはコトゴトク裏目に出てしまったようです。
そちらでは自分の無知加減を責めましたが、質に関しては仕方ないことだと納得しました。
悩みは尽きませんが、他の所(目、鼻、心臓など)に影響が出ない内に治療することができて良かったと思うようにします。
マルもチョコも歯磨きなんてしたことなかったのに
ただマルも、もし若いうちから歯に気をつけていたら、心臓病は避けられたのかな?なんて思ったりしました。
生食はやっぱり歯にも良いみたいですね。
ハナオンマさん、がんばってね。
Commented by ぴょん at 2018-03-05 01:37 x
❤けんぴーさんへ
先生もワタシにショックを与えないように最初から
「期待はしないでね」と前置きしてから説明されてました^^;
リンちゃんも大変でしたね。
他に影響が出る前で本当に良かったですよ。
みゅもくぅも既に麻酔なしで抜ける歯も何本かあるようです。
この病院は歯に関して症例も多く、院長先生の診察も的確なのでお任せすることにします。
その後のケアは先生の指示のもと、ワタシがまた頑張ればいいことですよね。
命を預かることの大切さをまたひしひしと感じた週末でした。
Commented by ぴょん at 2018-03-05 01:38 x
❤のだちょこさんへ
のだちょこさ~ん、行ってきましたよ。
先生曰く、顎の小さな犬種の中でも、我が子はまた更に下顎が小さいそうです(泣)
チョコラちゃんも大変でしたものね。
麻酔もレントゲンもつい心配になる気持ち、分かります。
今回、ミスではなくあまりのくぅの顎の小ささと歯並びの悪さで先生がレントゲンを撮り直ししたんです。
でも結局撮り直しても判断できない個所があったんですよ。
それだけ難しい?歯の生え方なんでしょうね。
やはりここの病院で診てもらって良かったと思いました。
院長先生も「うちはなるべく歯を残す方針ですが、他所の病院だったら全部抜歯で終ってますよ~」と
くぅに関して仰ってましたね。
横浜のスペシャリストが揃った例の病院もそうですが、専門医がいる所は診断が的確です。

現実をなんとな~く分かっているから怖くて聞けない、知りたくないってわたしもずっと逃げ腰でした。
自分自身の事では今も現実から逃げていることがありますが(汗)
特にわんこに関しては知らないと前に進めないし、取り返しがつかない事にでもなったらそれこそ後悔しちゃいますし、ワタシの性格上直ぐに動かないともう諦めちゃいそうなので、頑張って行ってきました。
まだ肝心な手術が控えていますので、今は無事に済むように心を落ち着ける日々です。

落ち着いたらまた遊んでくださいねw
Commented by ぴょん at 2018-03-05 02:03 x
❤うーたんさんへ
うーたんさんにも同じような経験がおありでしたか~
地元のかかりつけの先生は信頼できるし、これからもお世話にはなりますが、歯に関してはやっぱり専門医ですね。もう言葉がでませんでした^^;
初めて聞くような内容もあって、一度では覚えきれないこともありますが、とにかく熱心に丁寧に説明してくださいました。
今後は2わんの顎の骨が骨折しないように気をつけること、食事の事など定期的に通い且つ自宅でのケアをしっかりと学び直したいと思いました。
ハイ、うーたんさんと一緒に頑張りますョ^m^

チョコへのお言葉ありがとうございます。
チョコはあの真っ直ぐな瞳でいつもワタシの姿を追っていた仔です。
あの日から、ひな祭りだけはどうしてもまだお祝いモードになれないワタシ^^;
でもチョコのお誕生日として、ちゃんとお祝いできました。
チョコは私たち家族にとって永遠のヨーキーです。

お空でポロンちゃん、マリアちゃんと一緒にオシャレ談議に花を咲かせているかしら♪
それだったら嬉しいな(*^^)


Commented by naho at 2018-03-05 07:25 x
ぴょんさん、お疲れ様でした。
くぅちゃんオーバーなのね。ジュジュがやっぱり出っ歯っぱよ~。
下の前歯に汚れがたまりやすいわ(;´д`)トホホ
わが家の歯みがきもハブラシは使えず、歯石トルンとデンタルフロスでちょこちょこっとふいてるだけ。
2年前の歯石取り以降今のところ大丈夫そうだけど、やっぱり歯の質は弱そうだし口腔内環境もあまり良いとは言えないと思うわ。
チャチャは同じようなご飯を食べ同じような歯磨きでまだマシなので、体の大きさも関係するのかもしれないね。
専門の先生に診ていただけるのは心強いね。田舎は選択肢がないのでうらやましいわ。
麻酔も心配だけど、ぴょんさんとくぅちゃんなら乗り越えられるはず!
お祈りしてるからね。


Commented by そらうみかーたん at 2018-03-05 08:09 x
そっか〜。そうだったか〜。
歯については私ももう2回も歯石とりをし
抜歯も何本かさせちゃって
かといって、めちゃくちゃハミガキができているかというと
ちょいちょいと歯ブラシを当てて、あとはシートでこするだけ。
まったくケアにはなってないと思うわ(汗)
ワンコは噛まないから、歯がなくても…ならしいけど
やっぱり辛いよね。
でも今は歯周病から、かわいい2ワンちゃんの顎を守らないとね。
秋田には専門医なんていないから
普通の動物病院に任せるだけ。
またいろいろ教えてね。
Commented by at 2018-03-05 10:03 x
こんにちは。
あちゃー、大変な事態になっていたのですね。
みゅうちゃんは全滅、くぅちゃんは10本抜歯・・・(。>﹏<。)
ごまも、歯磨きできてなから心配です。
田舎には、専門医は居ないし・・・
くぅちゃん、手術頑張れ!!!
Commented by ラッキーパパ at 2018-03-05 10:26 x
無知なのは,ラッキーパパのほうが上ですね。
うちのラッキーは,みゅうちゃん状態だったのでしょうね。
気がつくと,ほとんど歯がなく,
まさに歯ヌケ爺さんでした。
13歳のとき,犬歯も1本抜かれて
舌チョロが多くなり,ペロペロも多くなって,
左半分が,唾液焼けに‥‥
ワンコの歯医者さんがあるのも知らず‥‥
若いころは,うちのラッキーは
奥歯で,梨やリンゴをシャキシャキ噛んで食べるのが
好きな感じでしたが,
シニアになってからは,柿以外食べなくなったのは
奥歯の問題があったのかも知れませんね。
くぅちゃん!ちょっと先天性の問題も?
歯周病は他の病気に発展する可能性があるので,
抜糸はやむを得ないかもしれませんね。
みゅうちゃんは,うちのラッキー状態!?
ストレスがたまる歯磨きなどもしなくていいのは
よかったねぇ~。
ワンコの歯は,人間よりも個性がありそうですね。
Commented by 桃パパ at 2018-03-05 18:11 x
こんにちは!
人間もだけど、犬の歯も噛み合わせや体質で虫歯や歯周病になっちゃうワンコも多いみたいですね
桃太にも頑張って歯磨きしてるけど、たまに獣医さんに見てもらうと、歯石が溜まってるって言われます
飼い主が完璧にケアするのは難しいですよね
みゅんみゅんもくぅちゃんも大変だけど、最善の方法だと思います。
ぴょんさんも頑張ってください!
Commented by 雪太郎 at 2018-03-05 20:27 x
くぅちゃーん、ユキタロも見事なオーバーよん♪
お揃~♪って場合じゃないわね。
骨折の心配があるなんて、本当にビックリ。
みゅんみゅんもくぅちゃんも、顎をぶつけないように気をつけてね。
まずはくぅちゃんの手術か…いろいろ心配だろうけど、評判のよいお医者様にお願い出来るんだから、きっと大丈夫!
そう言えば、ワイルドなご主人は?
ぴょんさんが忙しすぎて倒れたりしないようにね。
元気玉をぴょんさんに送るわ!
Commented by まめママ at 2018-03-05 22:11 x
ぴょんさん みゅうちゃん くぅちゃん お疲れ様でした!
衝撃の結果は 相当ショックだったでしょうね・・・(ノд-。)
でも、他に影響が出る前に いい病院にかかることができて幸いでした
くぅちゃんは体も小さいから 麻酔のことも余計に心配でしょうが
まだ若い今のうちから 専門の先生に診てもらえるのは心強い!
歯が無くなっても みゅんみゅんとくぅちゃんの可愛さは減らないでしょう
むしろ 増えちゃうかもよ~!?
くぅちゃん 手術が無事 滞りなく済むようにお祈りしてるからね♫
Commented by ぴょん at 2018-03-07 06:12 x
❤nahoさんへ
くぅは立派なオーバーちゃんですw
え~ジュッちゃんも?
お迎え時から?
2年前の歯石取りはやって良かったよね。
ワタシももう少し前に一度しっかりと歯石取りをしておけばよかったと思ってるの。
顎の大きさは体の大きさに比例すると思うからチャチャ君の方が歯のお手入れは、ジュッちゃんよりは
しやすいのかしら。
片道1時間以上はかかるけど、それでも通える範囲に専門の病院があることは確かに恵まれているのよね。
応援どうもありがとう。
頑張ってくるね。
Commented by ぴょん at 2018-03-07 06:17 x
❤そらうみかーたんさんへ
ここにきて参ったわ~^^;
でも診てもらえてよかったと思ってるの。
想定外の事も多すぎて、頭の中が真っ白になって
先生の説明も所々覚えてないのよ^^;
マルは歯磨きしなかったけど、なにかで口の中を見た時、大きくて奥まで見せてくれてみゅうやくぅとは全然違ったのを覚えてるの。
参考になるかは分からないけど、何か思い出したら
また報告するね(笑)
Commented by ぴょん at 2018-03-07 06:39 x
❤️龍さんへ
大変な事になっちゃいました^^;
こんなに弱いとは思いませんでした。
先生にも2、3ヶ月に一度は無麻酔ですが歯石取りにも通っていたんですよ、と伝えた所、回数の問題ではないと言うような事を仰っていたので、
もう仕方ないですよね。
それでももう少し時間稼ぎができなかったものかとつい、思ってしまいます。
小さくても歯の丈夫な子もいるので、ごまちゃんは大丈夫な子でありますように。
Commented by ぴょん at 2018-03-07 06:47 x
❤️ラッキーパパさんへ
ラッキーちゃんもでしたか?
そんなに歯が悪かった記憶がありませんでした。
でもシニアになってからですよね?
まだシニア前の我が子達は、どれだけ弱いのでしょうか^^;
みゅうの歯磨き要らずには苦笑しました。
しかも自然に抜けてしまうので処置要らずって(笑)
確かに歯磨きはストレスにもなっていましたから
良かったのかな〜^^;
逆にくぅはこれから大変ですよね。
ワタシも頑張らないと♪
Commented by ぴょん at 2018-03-07 06:57 x
❤️桃パパさんへ
みゅうとくぅを飼う前にいた仔達は、歯磨きなんてした事なかったです。
それでもリリーやマルは長生きしてくれたし
歯石があっても、麻酔をかけてまでは怖くて出来ませんでした。
無事にすむまではドキドキ心配ですが、
頑張ってきますね。
Commented by ぴょん at 2018-03-07 07:25 x
❤️雪太郎さんへ
下顎の骨もね、人工骨?を入れてしばらくするとちゃんと再生されるようなんだけど、顎が小さすぎて
出来るかどうかギリギリみたいなの。
でね、顎が折れたらもうそこでは処置できないから何科にいくんだっけ?行ってもそのままになるんだっけ?って肝心なところが飛んでるのよ(汗)
今はまだ大丈夫だから、今度そこをしっかり確認してくる。
主人のこと、心配してくれてありがとう。
なのに心配かけておいて、相変わらず威張ってるの(ー ー;)
「オレの事を誰だと思ってるんだ」って言うから
「度々入院して迷惑かける大バカ旦那よっ」って
心の中で叫んでおいたわ。
近々退院するそうよ。
本人曰くね( ̄◇ ̄;)
Commented by ぴょん at 2018-03-07 07:36 x
❤️まめママさんへ
数年前から一応気をつけて、それなりに頑張ってきたと思っていたのにこの結果にショックでした。
でも、こうなってしまったからには手を打たないと
もっと大変な事になりかねないので、観念しました。
みゅうの方が大変だろうな、と思っていたけれど
もはや治療のレベルを超えていたとは(^_^;)
くぅもかなり状態は良くないのですが、まだ治療できるので、頑張りますね。
歯無しでも可愛いですか?
ありがとう〜その言葉に救われました(^O^)