17才のおっとりマルとハイパーヨーキーみゅう&くぅの日常


by pyon-pyoko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ヨーキーズ
わん’s
習う
家族
日誌
はじめに
わんこごはん
お買いもの&お勧めグッズ
頂き物
おでかけ
未分類

タグ

(160)
(93)
(88)
(82)
(44)
(44)
(42)
(37)
(29)
(25)
(21)
(21)
(19)
(12)
(8)
(7)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

最新のコメント

可愛い猛獣ですね。 G..
by mine at 22:53
❤ハナオンマさん 被り..
by ぴょん at 00:36
❤maririnhaha..
by ぴょん at 00:33
❤そらうみか~たんさん ..
by ぴょん at 00:25
❤ラッキーパパさん 2..
by ぴょん at 00:21
❤けんぴーさん 猛獣ち..
by ぴょん at 00:14
❤mineさん min..
by ぴょん at 06:50
❤けんぴーさん 結局ホ..
by ぴょん at 06:43
❤ハナオンマさん ハナ..
by ぴょん at 06:37
❤nahoさん この鯵..
by ぴょん at 06:30

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今月のトリミングと3回目の粗相
at 2017-04-30 07:09
コレとアレ
at 2017-04-29 08:37
WANTED!
at 2017-04-26 00:00
美味しいものだらけ
at 2017-04-24 23:56
無駄な抵抗
at 2017-04-23 10:47

フォロー中のブログ

HANALOG ~ヨーキ...
シュガーとカメラと。et...

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

タグ:体調 ( 21 ) タグの人気記事

虹の橋を渡りかけた仔


今日の記事のタイトルを見てギョッとさせてしまったらごめんなさい。

普通に年末のごあいさつで締めくくろうと思っていたのですが
予定を変更しました。

年が明けてしばらくしたら載せようかな、とも
思ったのですが、正直明日の事も分からない状況なので、
仕事が休みの時くらいはなるべくリアルタイムに近い形で
ご報告したいと思います。

おとといの朝からぐったりして動かなくなってしまったマル。
夜中まではお水を飲みに連れていったりしていましたが、その前日から
また食欲がほとんどなく、点滴の効果もありませんでした。

トト母さんから頂いたリンゴを少し食べてくれたものの、
あれだけ大好きだったカステラにも全くクチをつけずで
そのうち後ろ脚がまっすぐに硬直し出して焦りました。

朝になると、
いつも小刻みに震えているマルがまったく震えず、
目には生気が無く
これはもうただ事では済まないと覚悟を決めて病院へ向かいました。

e0248268_04241593.jpg

マミ~
マルちゃんうごきませんよ


洋服とおむつをしても1.5キロ台になってしまい
診察台に横たわるマルを診て、先生も言葉少なげに

「今までと違ってマルの体温がかなり低くなってるし、
状態はかなり厳しいね」と。

そして

「もう一度聞くけど入院は考えてる?」と
先生から聞かれました。

私が先生の目を見たまま黙っていると


「ただ入院させてもそのまま、、、
というケースも十分ありえるからね」と
先生がもう一度念を押すように付け加えました。


私の答えはほぼ決まってましたが、一度深呼吸してから
「家で・・・」と
返事をしました。

今まで通り点滴はしますが、これが最終の確認です。

先生と私とで最後にもう一度確認し合って
マルの最期を家で迎えることにしたのです。

マルの後ろ脚は左右クロスしたまま硬直し
身体全体は全く力が入らずダランとしたままです。

とうとうこの日が、、、と辛かったのですが
マルは私が冬休みに入るこの日を待っていてくれような気がして
胸が熱くなりました。


それならマルの気持ちに応えて立派に送り出してあげなければ、と
私も腹をくくったのです。


家に帰り布団にトイレシーツを敷き、マルを寝かせ
10分から15分ごとに様子を見ていました。

e0248268_04260992.jpg


途中、クチをパクパクしたのでシリンジでお水をあげると
多少飲んでくれました。

体温が下がっているのでヒーターと湯たんぽでマルの身体を温めていたので
きっとのどが渇いたのでしょう。

その後も何度かお水でクチを湿らせました。

既にパッと見ただけでは息をしているのかが分からず、
のど元を見たり、動かなくなった足をさすりながら
確認するような時間が過ぎていきました。

夜になってオムツを取り替え、マルをもうひとつの布団に移し
敷いてあったシーツを取り替えていたら、
何か後ろで気配がするので振り返ると

なんとマルがヨロヨロと立ちあがりました。

ええーーーまさか!!005.gif

e0248268_02180328.jpg


ビックリしていると、そのままフラフラ~と歩き始めたんです。

直ぐに倒れこみましたが、その顔には生気が戻っていました。

急いでリンゴを持っていくと自分からガツガツと食べ始め
カステラまで食べ始めました。

まるで夢を見ているようでしたが、ちょうどその時家に帰ってきた娘も
今朝の様子と明らかに違っていたので驚きを隠せませんでした。



ー翌日(昨日)ー

病院に連れて行くと先生もビックリ^^;

「こう言っちゃなんだけど、、、マルはすごいよねw」と苦笑。

今までも何度か危なかった事がありましたが
さすがに今回はみんなが覚悟をしていました。
が、
本犬のマルがまだ準備ができていなかったようですw
もう少し側にいてくれるのでしょうか。


今までは私の都合(私が家にいられる時)ばかり気になっていましたが、
マルの最期はマル自身が決めればいいと思えるようになりました。

最期まで私に合わせなくていいと。
自分が決めた時に、マルの思う通りにしていいんだよと

本心から思えるようになりました。



この年末に来てハラハラドキドキさせられましたが
ずいぶん私の腹も据わってきたような気がします。

マルったら私に何度も予行練習をさせてくれているのでしょうか。

そうでもしないと心配で仕方がないのかもしれませんね。

チョコの時の私の悲壮な姿を見ていたマルは、
私に一生懸命
教えてくれているような気がしてなりません。






長くなりましたが、これで今年の更新も最後です。
2015年もお付き合いいただきありがとうございました。


翌年がどのような年になるのかは分かりませんが
みんなが心穏やかに過ごせる1年になることを願っています。

本当はまだ書きたい事がありますが、それは来年に取っておきます♪


まったく大掃除も年賀状も手をつけていない私。
今日1日でどれだけ進むのでしょうかw
こんな私ですが拙ブログ同様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。


では皆様、良いお年を~


コメ欄は開けていますが
全くお気になさらずに~(*^。^*)

ランキングに参加しております。 



今日は私が待ち焦がれていたあの物が届きます(^^)
キャー楽しみ♥♥(o→ܫ←o)♥♥

どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by pyon-pyoko | 2015-12-31 05:07 | わん’s | Comments(38)

マル急変

11月17日 AM.3:30

マルが嘔吐しました。
ここ2日間、食べないわけではないけれど
いつもの半分の量しか食べられなくて、、、、

でも調子が悪い訳ではなさそうだけど、今朝の朝ごはんも同じだったら
仕事から帰ったら直ぐに病院に連れて行こう、と思っていた矢先でした。

2度ほど戻した後、下痢。

ただあまり食べてないので2回で止まりました。


汚れたものを片づけに洗面所に行き
部屋に戻ると

マルは血を吐いていました。


マルを抱きかかえると意識はあったので
場所を移しタオルで拭きとっていたら
我慢していたのに涙が溢れて止まらなくなりましたが、
今はどうしても仕事は休めないし
それは娘も同じ事。


覚悟を決めて仕事に行きました。


出来れば私の帰りを待っていて欲しい。
でもそれでマルを苦しめる事になるのなら、、、、


部屋を出る前に もう一度マルの前足をギュッと握り

「マルちゃん、ママ行ってくるからね」
と、声をかけましたがその後の言葉が続けられません。


普通なら、“頑張ってね” と言うところですが
マルにはこれ以上頑張らせたくはありません。


本当は、本当はまだまだ頑張って欲しいけど、
マルを辛い目に合わせるのなら
そんな事は望まないし、もう言えません。


これが最後になるのかも、、、と思いながら家を出ました。

e0248268_02482318.jpg

11/15のマルとみゅう

8時になってやっと病院に連絡がつき、
娘が出勤前にマルを先生に預けてくれたのですが
現在、都内で暮している次女とも連絡を取り
心配でたまらない時間を過ごしました。


休憩時間ごとに携帯で着信が入っていないか確認し、
ないと多少ホッとしていたのですが
午後、病院がお昼休憩の時に連絡すると

いつもと変わらない皮下点滴と処置と下痢を止める為にステロイドを
使って酸素室で休ませているけれど
落ち着いているとの事で また少し安心出来ました。


仕事が終わり一目散で病院へ駆けつけると
直ぐに先生が診察室に呼んでくれました。


心臓のお薬は先生が飲ませてくれたので今日はもう飲ませなくていいとの事。
多分吐血は胃からの出血でしょうとの事でしたが
続くようならまた考えるとして
もうこれ以上お薬を増やすのはマルにとっても負担だと
先生も私も意見が一致したので
今は胃に関するお薬は使わない事にしました。

ただこの先 また同じような事が起こるかも、と言われました。


私は先生に聞きました。

「先生、マルはもう危ない?」と。


先生は
「今朝は確かに危なかったけど、今は持ち直してるでしょ」

「マルの様子を見ながら食欲がなかったり下痢をするようなら
明日から毎日でも点滴に通ってね」と仰いました。


抱っこしながらマルの前足をギュッと握りしめるのは私のクセなのですが、
家に帰る途中、
チョコとこうして毎日病院へ通った時のことを、また思い出しました。


朝はこうしてマルを連れて帰れるなんて思ってもみませんでした。

またマルに感謝しなくては。




そして家に帰ってヨーキーズにご飯をあげていると
なんとマルが食べたがったんです。

驚いて少しフードを口元に持っていくと
パクパクっと食べるではありませんか!


ちょうど姉ちゃんも仕事から帰ってきたのですがマルの復活した姿を見て
安心したようでした。


その後マルは自分で立って歩いてお水を飲み、
しばらく家の中を歩いていました。

e0248268_02463264.jpg


どういうわけだかいつもよりしっかり歩くので
姉ちゃんとも驚きです。


久しぶりに約1日マルを預かった先生は、その様子から
「多分、脳に何かある可能性が高いね」
と言っていました。


血液検査も先生はもっと酷い数値が出るかと思っていたけど
悪いなりにも思っていたほどではなかったそうです。




        尿素窒素   136.8 (9.2~29.2)
        クレアチニン 3.3(0.4~1.4)
        アルブミン  2.5 (2.6~4.0)
        LIP     473(10~160)
              ()内は正常値

この他にも正常値外はありましたが、
先生からのチェックが入っていたのはこの項目です。


家に帰ってマルを寝かせてからこの記事を書き始めたのですが
多少安心したのもあってか、途中で寝落ちしました^^;


マル、今日はどうかな?


ステロイドを入れたので食欲は戻るはず。

今日、姉ちゃんは仕事が休みなので
マルを見ていてくれます。


明日は次女が来てくれる予定なので
これで少しは安心して仕事に行かれます。
e0248268_02462693.jpg
くぅにチェックされるマル

マル、マルは本当にすごい仔だね。



ランキングに参加しております。 



ヤバイ、今からお風呂に入らなきゃ!
どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by pyon-pyoko | 2015-11-18 03:00 | わん’s

老犬マルのこれから

一時は最悪の事態も考えた今回のマルの事。
今は落ち着いて、また以前のようにごはんの催促も出来るようになりました。

ただ、治った訳ではありません。
前にもお話したように、一度悪くなった腎臓はもう元には戻りません。

高齢で心臓も悪いマルにとっては、血液検査の数値うんぬんよりも
いかにこの「小康状態」を保てるかと言う事が大切になってきます。
治療方針を左右するような時は別ですが、もうお薬の変更も出来ないマルにとって
血液検査ひとつをとってもストレスにしかなりません。
なのであの時からは血液検査もしていませんし、しばらくはしないでしょう。

今後、この前のような事がまたいつか起こるでしょう。
そして、また運よく持ち直すかもしれません。
そのような症状が繰り返される事になるかもしれません。

とっても辛い事ですが、
そのスパンは段々短くなると思います。

先日先生と今後のお話になった時に、今までの経過を見てもマルは点滴で復活できているので
調子が悪くなったら迷わずに点滴をする事にしました。

もうひとつは、調子が悪くなる前に定期的に点滴を打つ。
そんな方法もあるそうです。

一度体調を崩すと復活するにもそれなりに体力もいるだろうし、
復活したくても既に体力が持たない場合も考えて、
調子が落ちる前に復活剤(点滴の事です)をあらかじめ注入しておく。

「どうしようか?」

と、センセに言われてしばし沈黙・・・
すると、
また調子が悪くなりそう、と私が直感で感じ始めたら打つことにしようと提案されました。


何故私が沈黙してしまったかと言うと、点滴はマルにとって魔法のお薬。
今まで嘔吐も下痢も食欲不振も、コレで乗り切ってきました。

そんなマルにとって素晴らしい薬を先手で注入していて、それでも調子が悪くなったら、
もう神頼みの点滴が効かなくなる!と思ったからです。

先生はその事を直ぐに察したようでした。

結果的には調子が落ちてからの注入になる訳ですが、言葉のニュアンスが多少違うだけで
飼い主の私の気持ちが軽くなるんですよね^^;


久しぶりのご紹介
マルのわんこごはん

e0248268_02554648.jpg


ひき肉にした鶏もも肉と利尿作用のある冬瓜、大根、白菜をマイタケスープで煮ておきます。

コレがこの週のベースごはんです。


みゅうやくぅが食べるごはんでは、あまりもも肉は使いません。
脂肪が多いからです。

逆に腎臓病のマルは適度な脂肪が必要です。
無塩バターだったり、生クリーム等も時には利用します。
けれどもあげ過ぎは禁物だし、かえって下痢や嘔吐の原因にもなるので
供給量が難しいところです。

この見極めは、本に書いてあるグラム数では無く
飼い主の経験、感だけが頼りになります。

やはりこの辺りはいくら先生でも分からないと思います。
普段のマルの食事は、私にしかわかりません。

このベースごはんに、この日の朝は冷凍してあった南瓜とごはんを加え
出来上がり直前にパプリカを入れました。

e0248268_02560095.jpg


夜はごはんの代わりにパスタやじゃがいも、にんじん。

またある日は長芋と豚肉とキャベツのみじん切りに水菜。
身近にある食材を放り込めばいいので楽です。

e0248268_02562113.jpg


手作り食ではうずらの卵も重宝します。
摩りおろしたキュウリも、ウチの仔達は大好きです。


e0248268_03242645.jpg


マル~頑張って17才のお祝いケーキ食べようね。

来月には試作品を作るからね♪




ランキングに参加しております。 




どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by pyon-pyoko | 2015-07-20 01:00 | わん’s | Comments(20)

マルの経過

昨日はマルや私にたくさんのご心配と応援を頂きありがとうございました。

マル、復活の兆しがでています。

ありがとうございます。
皆さんが応援してくれたお蔭です。

頂いたコメントやメールはひとつひとつ読ませていただいております。
元気玉もちゃんとマルに届いています。
心強く温かい応援にとても励まされています。



昨日のマルは、ほとんど食べてないのでウンチはしませんでした。
出るものがないので下痢もしませんでしたが、
マル自身が「食べたい」という意思表示をしてくれました。
これはとても良い兆候です。

前日は拒否されたスイカを、一切れ美味しそうに食べました。
もっと欲しそうでしたし、食べさせたかったのですが、
また下痢になってしまうのが怖かったので控えました。

その後も何か食べたそうにしていたので、
いざという時の為に用意してあった介護用のウエットフードをあげましたが
こちらは断固拒否^^;

シニア用のウエットフードも缶詰の療養食も全て拒否。

家中に用意してあったものをことごとく拒否して
結局クチにしたのは
あれだけ嫌がっていた腎臓病用のドライフード。

ほとんどをこぼしながらも、少し食べる事が出来ました。

お水も量と回数は少ないですが、自分で飲んでいます。

一昨日まではよろけてしまって、お水入れにぶつかったり転んだりが
多かったのですが、昨日は少し足取りもしっかりしてきたように感じます。

マルは夕方6時過ぎまでずーっと爆睡していましたが、点滴と注射の為
病院へ行ってきました。

前の日までの雨模様とは打って変わり天気が良く、陽が傾き始めると
少し涼しかったので、車では無くこの手にしっかりと
マルを抱いて、歩きで病院へ向かいました。

帰りも来た道を通って帰って来ましたが、ずっと前、
マルがまだ元気な頃でしたが、この緩い登り坂をゆっくりと歩く姿に段々と老いを感じ
思わず抱きしめて涙ぐんだ時の事を思い出しました。

そしてちょうど4年前のこの頃、この腕の中には先代ヨーキーチョコがいて
毎日一日も欠かさず、朝、晩と通院していた当時の事がよみがえりました。

あの時も行きは頑張れるのですが、帰り道は堪え切れずにこの坂道で
目と鼻を真っ赤にした私がいました。

でも昨日は当時の絶望的な涙では無く、希望が見えた涙でした。

e0248268_03495114.jpg

昨日のマル

まだ寝てばかりですが(元々寝てますがw)
時々尻尾を振ってくれるようになりました。


点滴も心臓の事を考えるとずっとは続けられないので
何とかクチから十分な食事が摂れるようになるといいのですが、、、

まだまだ安心は出来ませんが、引き続きマルを全力でサポートして行きます。


多少安心できてホッとしたのか気がついたら爆睡してしまって、この時間になっていました^^;
皆さまから頂いたコメントのお返事は、ゆっくりとさせていただきますので
もう少しお待ち下さいネ。


ランキングに参加しております。 



今日はコメ欄閉じています。
皆さま素敵な休日をお過ごしください。
どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by pyon-pyoko | 2015-07-11 04:11 | わん’s

厳しい状態

マル、腎臓が悪化しています。

このところ、月いちペースくらいで具合が悪くなったりしていましたが、
半日もすると復活していました。

今回は長引いていて嘔吐と下痢(血便)で昨日からは食べ物を全く受け付けません。

これでは大事な心臓のお薬も飲む事が出来ません。
マルの飲んでいる心臓のお薬は、1日も欠かす事が出来ない大切な薬。

下痢も既に血便となり30回を超えました。

夜通し様子を見る事しか出来ず、何ともいえない朝を迎え、、、


木曜は日は休診日でしたが、先生に電話をすると診て下さいました。

e0248268_23024738.jpg
(昨年11月 初めて一緒に電車にイベントにお出かけした時)



そして血液検査の結果は想像していたよりも悪くなっていました。

BUN(尿素窒素)犬は平均9.2~32.8ですが、マルは計測不能。
140以上は計測出来ないそうです。

クレアチニンも高く、見た目よりも体は相当キツイようです。
エコーでも確認しましたが、特に内臓の腫れや結石等は無いとの事でしたが
既に尿毒症を発症していると考えていいようです。

もうすぐ16才10カ月を迎えるマル。
今までいちばん深刻な状態になってしまいました。

e0248268_23073674.jpg
(初めましてのヨーキーちゃん16才)


今日は無理矢理心臓のお薬を飲ませ(3回失敗)

おマルは先生もビックリの、まれに見るお薬の吐きだし名犬でした^^;

処置して頂いた点滴と注射で、様子を見る事になりました。

先生が今の段階でも、持ちなおす可能性もまだあると仰ってます。
ただ、このまま悪化して持ちなおす事が出来ない事も十分に考えられます。
5分5分でしょうか。

それとももっと悪いのか、、、それ以上は聞く事が出来ませんでした。


ただこの状態が続く、もしくはもっと悪化すれば、入院するしか無くなりますが、
それは私達家族がよく話しあって決めるようにと言われました。
というのも治る事がないからです。



腎臓の為には点滴がいいのですが、今度は心臓に負担がかかるので
マルの場合にはそれが命取りにもなりかねません。
マルの心臓もそれを持ちこたえる事ができないくらい悪くなっています。


娘達とも話し合い、このままマルの状態が良くならなくても
入院はさせない事に決めました。

気休め程度の治療しか出来なくても、通院等でマルが辛くないように、
少しでも穏やかに過ごす事が出来るように
私達が最善の努力をします。

そして覚悟を決めたら、薬も止めます。
マルの嫌な事はもう一切しません。

以前から、最期はマルがマルらしく私達家族と過ごせるようにしようと決めていました。


e0248268_23033958.jpg


ただ、その時期が今ではない事を祈るだけです。




ランキングに参加しております。 




AM 3:30現在、少し落ち着いて眠ってくれています。
どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by pyon-pyoko | 2015-07-10 04:17 | わん’s | Comments(46)

驚異の44回!



ここに来て、まだ毛布の上でまったりしている我が仔達でも
多少は暑いと思うのか、お水の飲む量が
冬の時期に比べて一気に多くなりました。

そのせいか3わんは、オシッコの回数が非常に多いとは思ったのですが
先日1日かけて、回数を数えてみました。
e0248268_07045361.jpg

朝からごめんなさいね~ byくぅ


ほぼ24時間の間で
オシッコ 44回 
うんち 6回

ええ―――っ!005.gif005.gif005.gif
こんなに?

ずっと見てはいられないので、3わん別の回数は分かりませんが、
それにしてもすごい数。

そして正確な数を数える為に、1回ごとにシートをキレイにしていたら、

床でにオシッコをした回数は2回ほど。


やっぱりその都度シートを替えると、その上でするんですよね~
案外キレイ好きなのね。

でもそんなに替えていたら、我が家はシート破産しちゃうわ~007.gif



ランキングに参加しております。 


今日も多忙の為コメ欄閉じてます。
皆さまの所にも応援のみになると思います。
ごめんなさいm(__)m




どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by pyon-pyoko | 2015-06-17 00:00 | わん’s

日帰り避妊手術

更新が遅くなってすみません。

私の体調の事でもご心配かけています。

気休め程度しか効果が無いとと言われている薬を気休めに飲んでいますが、
ずい分と良くなっていますので、ご安心ください。


そして昨日、くぅの避妊手術が無事に終わりました。

ホッとしてウトウトしかけていた頃、1本の電話が・・・
かかりつけの先生からでした。

なんでもくぅは麻酔から目が覚めたら騒ぎだしたようで、念の為に入れていた 
点滴のチューブをひっこ抜いてしまったとか、、、^^;

その後も殆ど休むことなく歩きまわっているか、お座り寝をしているので

くぅのストレスを考えたら家に連れて帰った方が良いのでは?という内容でした。


「術後だから元気とは言えないし痛みもあるだろうけど、くぅちゃんはここにくると
頑張っちゃうんだよね~」と先生。

仕事終わりの次女と待ち合わせをして、病院に迎えに行きました。


お腹のキズ口を見ると、ワイヤ―の糸のようなもので4カ所留めてありました。
お腹の中の糸は、溶ける糸を使っていると言う説明もありました。
今日の朝から飲ませる抗生剤も頂きました。


抜糸は10日後です。


会社を早退したいとメールをよこした次女(;一_一)

e0248268_06052635.jpg

くぅを溺愛している次女はもう大変(笑)

家に帰ったくぅは、さすがに痛みがあるのか
なかなか寝る事が出来ず、小刻みに震えていたのですが、
その度に次女が
可哀想に、代わってあげたいと、、、(汗)

e0248268_06050268.jpg

空気が読めず、何かと割り込んでくるマル(;)
くぅにぶつかって、イエローカードをもらっていましたw

e0248268_06044597.jpg

マルちゃんは、何で次女が大騒ぎしているのか分かってないよね~



e0248268_06043252.jpg


わんこの回復力のすごさは経験済みなので、くぅも1日ごとに元気になると思います。

昨夜、追記でご報告する予定が、部屋が明るいとくぅが寝られないので
みんなさっさと寝てというので、更新できませんでした^^;
(ここでいうみんなとは私、マル、みゅうのことですw)


応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼を申し上げます。




******** ******** ******** ********

昼間、私と一緒に寝ていたみゅう。

ふと、テチテチと歩いていく音が聞こえたので、
お水でも飲みに行ったのかな、と思いきや

e0248268_06051118.jpg

しばらくすると、私の横にはみゅうからのお見舞い品が届いていました(×□×)


みゅうのお見舞い品をご存じない方へ
こちらからどうぞ♪



ランキングに参加しております。 



「くぅちゃんは特別室でないとお泊まり出来ないの」byくぅ
どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                               
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by pyon-pyoko | 2015-03-28 07:10 | わん’s | Comments(36)

くぅの避妊手術

本日はくぅの避妊手術の日です。

数日前から兆候があったのですが、昨夜私は目眩の為に起き上がる事が出来ませんでした。

今朝はナントカ起き上がる事が出来ましたが、まだフラフラとしている状態です。

昨日のコメントのお返事がまだなのですが、体調を見ながらゆっくりですがお返事させて頂きますね。



ー病院の待合室にてー

e0248268_10591096.jpg
 
血液検査の結果待ちです。

不安そうなくぅ
夜中にお水を探して歩きまわるくぅの足音が何度も聞こえました。

お腹も空いたし、喉もカラカラだよね。

e0248268_10593242.jpg
結果が出ました。

異常なしです!

くぅちゃん、頑張ってね。








ランキングに参加しております。

体調がまだ戻っていませんので、コメ欄閉じてます。
 どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyon-pyoko | 2015-03-27 11:07 | わん’s

ついに

自称モデルのくぅ、只今2才と10カ月。

この度、ついに避妊手術を受ける事になりました。

e0248268_08410081.jpg

「新しいヘアスタイル、どうかしら」



予定ではもっと早くに受けさせるはずでしたが、計画を立てると体調不良となり
いままで延び延びになっていました。


5月に3回目の生理がくるので、受けさせるならこの時までにと考えていました。

今なら私も家にいるし、この所調子も良さそう。
時季的にも暑くなる前だし、今回が最後のチャンスと思ったのか、
次女がこの件で先生と話がしたいというので、
病院へ行ってきました。

先生も、避妊手術に対しては「特に大きな問題はないよ」と言いながらも
「くぅちゃんは時々不明熱を出すから、それだけがちょっとね、、、」と言ってました。


このちょっとと言うのは術後、熱を下げる為のステロイドが使えないからだそうです。
(キズ口がつかなくなるから)

過去に先生は自身の病院で1例だけこのような事を経験したそうです。


「多分、そうなったらぴょんさんよりボクの方が焦ると思うよ~」とセンセ。
なんですってー008.gif
私がわんこに対しては、極度の心配症だと知っているくせに021.gif
あ、センセは意地悪で言ったのではありませんよ。


ただ、どんな仔でも全身麻酔をかけての手術なので、リスクがゼロではありません。
みゅうの時はその他の検査も兼ねて、大学病院で受けたのですが、
承諾書にサインをする段階でこれでもかと言うくらいのリスクを挙げられ、
「それでもしますか?、今やめても全然構わないですよ」とまで言われ、
午前入院のはずが夕方まで時間をもらって、近くのファミレスで考え込んだくらいです。

e0248268_09102386.jpg
「マミ~、みゅうちゃんがんばったでつよ」
「おくしゃんは 悩みだすと長いのよ」


私が「それで、そのお熱が出た仔はどうなりました?」と聞くと
「術後1週間経ってたこともあって、結局はステロイドを使って何とかなったんだよ~」とセンセ。

その仔の場合も 何が原因で熱が出たのかは分からなかったそうです。

e0248268_09220206.jpg
「世の中分からない事が多いよね。
ボクもなんで止まれないのかが 分からないんだ。
もし分かった人がいたら
0120-111〇〇〇

いいワンマルマルマルへお電話してね」
マルちゃん、そんな番号どこにもないでしょっ^^;



もうこればかりは祈るしかありません。
何が原因で、何が引き金になるかは分かりませんが、どうか熱が出ませんように。

手術は3/27(金)に決まりました。

手術が無事に済んで何事も変わらず、今までの元気なくぅに戻れますように。




くぅの体重 1.54キロ
みゅう   1.54キロ
マル    2.53キロ

みゅうとくぅはまたピッタリ賞でした。

手術日までそれほど日にちはないけれど、もう少し体重を増やした方がいいのかな。




今日もコメ欄閉じています




ランキングに参加しております。

お昼の食べ放題で食べ過ぎて、夜ごはんを食べられなかった私に 
どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

[PR]
by pyon-pyoko | 2015-03-22 09:49 | わん’s

今でも胸が痛むこと

きょうの記事の内容ですが

ワタクシ、決してこの会社の商品を否定している訳ではありませんので、誤解の無いようにお願致します。
人もわんちゃんも個体差があって当然です。
これはあくまでも我が家の場合です。


うちのみゅう、小さな頃から食糞クセがあります(ToT)/~~~
最初みた時はもう、それはそれは驚き慌てました。


その後もうんPをしたら片づけ、イケナイ!と注意し続けてきましたが
効果がなかったんです。
e0248268_07251222.jpg
                       親の心子知らず~ 


どうしたものかと悩んでいた時、
食糞する仔やウンPのニオイがきつい仔は寿命が短い傾向にある、、、という
腸内環境を整えるサプリを販売されている会社の広告を見たのです。

そこには幾つかの項目があって、ひとつでも当てはまっていたら、将来重大な障害がでる可能性があると。

物凄くショックを受けました。
この頃まだ小さなみゅうは度々不調を訴えていて、大学病院での検査を視野に入れつつ
病院通いをしていました。

ごはんも食べないし、体は小さいし、門脈シャント疑いがあり毎日毎日心配で心配でたまらなかった時に
広告を見ました。

やっぱり!
うんPを食べちゃうから、何かが起こっているのね
重大な障害がある前兆なの?
みゅうは、このままでは長生き出来ないの?

だって、みゅうの体に重大な障害が発生する可能性があるっていうし、
体の異常を示しているって書いてあったし、何より
“うんPのニオイがきついワンちゃんは、寿命が短い傾向にある“って・・・

これには留めを刺されて、慌ててお電話しましたよ。
そのサプリ買います、送ってください!って。
e0248268_07263505.jpg
買われた方の感想を読むととても希望が沸いてきましたし、何より大事なみゅうに何かあったら大変です。
これで不安が少しでも解消されたら・・・

注文から数日後、サプリが届きました。

ああ、コレでみゅうは健康になるのね。

みゅうちゃん、長生きしてネ、と期待を込めて与えました。

お試し価格で買ったサプリでしたが、使いきる頃になってもさほど効果は表れず、、、
会社にお電話したところ、「まだ効果が表れていないようなので、もう少し量を増やして
様子を見たらどうでしょう」と言われたので再度、今度はお試しサイズでも価格でも無く
それなりのお値段で買いました。

そして引き続き与え続けてみたのですが、結果から申し上げますと、
我が家のみゅうの場合はですね、、、

ウンチのニオイは多少減ったかな?という気はしましたが
肝心な食糞の効果は残念ながら表れませんでした。

その事を再度お電話で相談すると、
「直ぐには効果が表れないワンちゃんも居ますので、もう少し様子を・・・」とまた前回同様のお言葉です。

でもワタクシ、正直に言いましたよ!
「このサプリを与えてから、自分のうんP以外にも興味を示すようになりました」と。

ハイ、みゅうは自分のモノだけではなく、マルのうんPにももの凄く興味を持つようになり、
その結果、自分のだけでは済まなくなり、今まで以上に食糞の回数と量が増えたのでした(>_<)
e0248268_07255336.jpg
                  「マルちゃん、早くうんPしないかな~」
                        (@_@;)


その事を伝えると、電話の向こうで会社の方のテンションが下がったのが分かりました。
そりゃそうでしょう、私もテンション下がりましたから。
私の
「それでもこのまま続けても大丈夫なんでしょうか。今までより酷くなっていると思うのですが」の問いに
「少し、お休みされた方がいいかもしれませんね・・・」的な事を提案されたので、
あっけなくこのサプリとはお別れいたしました。

だって、長生きして欲しくて不安でたまらない時に、救世主のようなサプリがあるっていうから買ったのに・・・

確かに腸内環境を整えるのはとっても大事な事です。
でも正直、サプリの効果が表れなかった事よりも この広告の「寿命が短い傾向」「重大な障害」の文字に
私はヤラレてしまったんです。
大変、大変どうしよう、って。

個体差もあるし、実際にこのサプリで救われたワンちゃんも多いと思います。
でも、改善されなかった我が家の場合、どうしたらいいのでしょうか。
食事の内容も見直したり、消化が悪いのか確認したり、別のサプリも考えたりしました。

いろんなケースを想定して、かかりつけの先生や、お世話になった大学病院の先生にも相談しましたが
答えは一緒でした。
e0248268_07281060.jpg

中には辛子などを塗って刺激を与えて懲りさせる方法も効果的だったという記事も見ましたが、
これには先生方はみゅうには勧めないと言われました。
そして、ウンチは食べるモノではないし、食べない方が良いに越したことは無いけれど、
その事で もううちの仔は長生き出来ない、将来何か起こってしまうに違いない等と悲観しないで、

“うんちをしたら片づける”
今のみゅうの場合はこの方法で行くしかないのだから、お母さん頑張って回収してネという結果になったのです。
e0248268_07290987.jpg
                    「ごちそうちゃまでちた♪」
                        (@_@;)

今となってはあの時期は年中病院通いをしていたみゅうに対して、私自身がかなりナーバスになっていたので、
みゅうの将来に対してすごく悲観的になってしまったんですね。

元気になったみゅうを見ていると当時の不安な気持ちはさほど残ってはいませんが
それでもこの広告を目にする度に、今も胸が痛むのは変わりありません。

私と同じ悩みをお持ちの方、昔の私のように悲観しないで下さい。
自分の仔にあった方法が見つかるまで、地道に努力を続けましょうね。



ランキングに参加しております。 
我が家の大事な仔達です。
うんと長生きして欲しいと願っている私に
どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                               
 
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyon-pyoko | 2014-11-01 07:51 | Comments(12)