17才のおっとりマルとハイパーヨーキーみゅう&くぅの日常


by pyon-pyoko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ヨーキーズ
わん’s
習う
家族
日誌
はじめに
わんこごはん
お買いもの&お勧めグッズ
頂き物
おでかけ
未分類

タグ

(160)
(93)
(88)
(82)
(44)
(44)
(42)
(37)
(29)
(25)
(21)
(21)
(19)
(12)
(8)
(7)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

最新のコメント

可愛い猛獣ですね。 G..
by mine at 22:53
❤ハナオンマさん 被り..
by ぴょん at 00:36
❤maririnhaha..
by ぴょん at 00:33
❤そらうみか~たんさん ..
by ぴょん at 00:25
❤ラッキーパパさん 2..
by ぴょん at 00:21
❤けんぴーさん 猛獣ち..
by ぴょん at 00:14
❤mineさん min..
by ぴょん at 06:50
❤けんぴーさん 結局ホ..
by ぴょん at 06:43
❤ハナオンマさん ハナ..
by ぴょん at 06:37
❤nahoさん この鯵..
by ぴょん at 06:30

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今月のトリミングと3回目の粗相
at 2017-04-30 07:09
コレとアレ
at 2017-04-29 08:37
WANTED!
at 2017-04-26 00:00
美味しいものだらけ
at 2017-04-24 23:56
無駄な抵抗
at 2017-04-23 10:47

フォロー中のブログ

HANALOG ~ヨーキ...
シュガーとカメラと。et...

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

フィラリアの予防薬とノミ・ダニの駆除薬

今年もフィラリアの予防薬投与の季節になりましたね。
先日我が家のヨーキーズも病院へ行ってきました。

いつもはフィラリアの検査だけなのですが
現在は有難い事に、2わんともほとんど病院通いをしなくなったので
日ごろの健康状態を知っておく為にも
一般的な検査も一緒にお願いしてきました。

そして、もらってきたフィラリアのお薬は、
今までと同じラムネをひと回り小さくしたような錠剤1粒を
みゅうとくぅとで半分ずつ。

そんな味も分からないような ちっさなお薬を、
“もらえるならなんでもします”
くらいの勢いで喜んでいる わが仔達が不憫で不憫で(笑)

e0248268_22121143.jpg

ごちそうさまでした~

なにかご褒美と勘違いしているような、、、^^;



そして今日、血液検査の結果が出たのですが、
若干高めと低めの数値があるものの、他の数値を見ながら
2わんとも特には異常はなし。


現在問題はないのですが

くぅはコレステロール値が前回同様 少し低め。
みゅうは中性脂肪が ちょっと高め(爆)


二女からは内臓脂肪又は肉団子ちゃん♪と呼ばれているみゅんみゅん。
この結果が知れたら、またあだ名が増えちゃうそうでこれまた不憫だわ~^^;


そしてもうひとつ、昨年までは手元に用意していたものの
ほとんど使用していなかったノミ・ダニ駆除のおくすり
フロントラインプラスについて。

以前、くぅが吐いた事があったので、
もう一度その件について確認したかったのと
我が家は多頭飼いの為、
くぅがみゅうの皮膚やコートについたお薬を舐めてしまう心配等があったので
内服薬、出来ればフィラリアの予防も兼ねたお薬を
次回から試してみたいと言ってみたのですが、、、
先生と話し合った結果

我が家は今まで通りフロントラインプラスでいくことにしました。

私はフロントラインプラスにしましたが
他のモノを否定しているわけではありません。

これは先生の考え方、アドバイス等に納得し
最後は飼い主である私の判断で決めましたが
わが仔にとって現状ではフロントラインプラスが良いと思ったからで
2わんの状態によっては変える事もあると思います。

ちなみにセンセのお家のヨーキーちゃんは
内服タイプのお薬なんですって。


その理由は
精神的なダメージが大きすぎるから^^;

「何かヘンなのつけられた~」って
毎回つけた後は、一日中お部屋に引き籠っちゃうんだそうです。
あとは皮膚がただれてしまう場合もやめた方がいいと仰ってました。


センセ自身のHPにはノミ・ダニの駆除薬事については触れていないので
まったく関係のないサイトからですが
私がセンセから説明を聞いたのとほぼ同じ内容の記事を
見つけましたので一応リンクを貼っておきますね。

http://www.greenpeas-ahp.co.jp/archives/1701

でもこの記事がすべてではないし、
こちらの先生も仰っているように、日々医療も進化しているので
参考程度になさって下さい。

これを読んだ事で不安になったり気分を害してしまった方がいらしたら
どうぞお許しくださいね。


e0248268_05520643.jpg

みんな気持ちよく過ごしたいものね


ランキングに参加しております。 



大切なわが仔を思う気持ちは皆同じ。
どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by pyon-pyoko | 2016-05-19 06:02 | わん’s | Comments(24)
Commented at 2016-05-19 07:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naho at 2016-05-19 08:05 x
ぴょんさんありがとう、参考になったわ。
わが家は今年からネクスガードにしてみたの。
今のところ副作用もないので一安心。
お出かけが多い我が家では、ノミダニ駆除はかかせないので毎年悩むところ。
ジュジュがフロントラインをとてもイヤがるので、それを見るのが毎年辛くて、毎回先生に訴えていたの。
なので「自分がされて嫌な事は他人にもしない」という観点で内服薬を選択したわ。
先生からもネクスガードの説明を受けたあとで、「で、どうしますか?」って判断を仰がれたの。
「チャチャジュジュにとって1番の主治医は私」
飲ませる飲ませないも含めて飼い主の自己責任よね。
これだけ情報が多い世の中になると、その分悩みも増えるわ。
あと室内犬で毎日ブラッシングしていれば、ついても早めに発見できるから「ついたらとってもらう」という選択肢もあるのよね。

くぅちゃんもフロントラインプラスが体に合うといいね。
因みに我が家はお互いに舐めたりクンクンすることはなかったわ。


Commented by よたろうママ at 2016-05-19 09:32 x
おはようございます(*^-^*)
私も今日の記事はノミダニです
人間ではそんな薬をつける事は考えられないからつけるの辛いけれど、よたはノミに好かれやすいタイプなので仕方ありません
今までのを変えるのは勇気がいるから、よたも昨年と同じに
健康診断特に何もなくて良かったね
肉団子ちゃんは可愛いけれど、内臓脂肪は・・・(笑)(^^)/

Commented by maririnhaha at 2016-05-19 10:03 x
フィラリアもシェアしてるのね。
うちもえみりぃは1、8kgだから、
1粒では多すぎるかなあ。
血液検査は毎年やっておくと比較ができていいわね。
みゅうちゃんナイスバディーなのね!
Commented at 2016-05-19 10:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラッキーパパ at 2016-05-19 10:55 x
みゅうちゃん!
中性脂肪がちょっと高め!?
ラッキーパパと同じ!!
お仲間!
みゅうちゃんは,ビール飲まないのにね。
同病??相憐れむで,よろしくね。(笑)
ノミ・ダニ駆除薬!
いろいろありますね。
副作用!全く無いのか?
やはり気になりますよね。
Commented by そらうみかーたん at 2016-05-19 15:04 x
ぴょんさん、ありがとう~^^
とっても勉強になったよ。
適当な知識や思い込みで予防(駆除)薬を避けてきたけど
実際とりつかれてみたら、「病院でとってもらえばいいし!」なんていうお気楽なことも言えないしね。
うん、よぉくわかった。
滴下にせよ、内服にせよ
その効用もリスクもよく見極めて、最後は飼い主の判断ね。
数年ぶりだったせいか、2ワンともまったく平気で
お互いを嗅いだり、舐めるなんてこともなかったよ。
Commented by クーたんママ at 2016-05-19 15:36 x
こんにちは。
クーたんは、皮膚が弱いから、フロントラインは、最初の年だけで、後はずっと内服薬です。
皮膚のだって、殺虫剤と同じ成分。
内服薬も、不安はありました。予防ではなく、噛まれたら、そのダニをやっつける薬なんだもんね。
確かに、それがずっと体内にあるわけだもんね。
でも、先生は、これは、昆虫(ノミダニ)の神経伝達系の機能に作用して、やっつけるから、
哺乳類には、全く無害と説明されました。それで、私は納得しました。
副作用で、吐いたり、下痢したりする子もいるようだけど、(クーたんは大丈夫)
そのくらいなら、仕方がないのかな?
予防接種は、アナフィラキシーショック症状が出る症例があるから、よっぽどドキドキ。
獣医師でも意見が割れるんだから、飼い主は、もっと悩むよね。
いずれにせよ、飼い主の責任よね。
話はそれるけど、
今回、クーたんに、ステロイド剤を飲ませたけど、
そのときの先生とのやりとりは、いずれ記事にしたいと思います。
副作用のない薬はないからね。
Commented by at 2016-05-19 15:59 x
こんにちは。
ノミダニ駆除の薬は、色々選べますね。
我が家はフロントラインプラスです。
最初の頃は元気がなくなっていたようですが、
最近は大丈夫かな?
飲み薬は飲ませるのが大変なんです(;^ω^)
Commented by 雪太郎 at 2016-05-19 16:42 x
おー、今まさによたろうママさんのブログにノミダニ薬のことを書いてきたとこ!
うちは今年からブラベクト錠を試しているの。
ぴょんさんが記事内で紹介してる動物病院のブログに載ってるヤツ。
海外での実績がかなりあって副作用が少ないと聞いたけれど、
三カ月も体内に強い薬が巡っているのかと思うと、複雑。
でも、草ッ原を自由に歩かせてあげたいし、なんらかの薬は
投薬しないといけないものね。
飼い主が決めてあげるしかないから、仕方ない。
弥一郎が歳をとってヨボヨボになったら、不要な投薬はやめて
ノミダニがついたときだけ病院で処置してもらうようにするかも。
Commented by のだちょこ at 2016-05-19 20:07 x
この時期、ブログ訪問していると
ノミダニ予防についての記事をお見かけしては
勉強させてもらっております~
どれがいいとか、ダメだとかではなく。
先生方はそれぞれにいろんな方向から薬の利点欠点を
説明してくれてるんですよねー。
人でも同じ病気に対して、治療の仕方とか
アプローチの仕方がドクターそれぞれで若干
違ってくるのと一緒かなと思いました~。
でも、ドクターによって方法は変わっても
目指すゴールはみんな一緒なんですよね。
信頼してお任せできる先生と相談して決められたことが
一番だと私も思います。
Commented by ぴょん at 2016-05-20 03:11 x
❤鍵コメさま
コメントありがとう~
ワタシあまりテレビを見ない(家に帰ると行き倒れ寝してしまうだけなんです^^;)のでそんなに宣伝していたとは知りませんでした。
ヒトと同様個体差があるので、みんなが大丈夫でもその仔にはまれに合わない事もありますよね。
なので その仔にとっていちばん良い方法を飼い主さんと主治医で考えてあげられたらいいと思います。
血液検査ですが今回みゅうとくぅはLDHが高めでした。
そしてナント、コレステロールはみゅうのほうがくぅよりも低めの87で中性脂肪が167もあるんですよ~
血液検査もその時の数値だけで一喜一憂するのではなく鍵コメさまが仰っているように定期的に行って
その仔の普段の基準値を知ることも大切なように思います。
ある有名な先生は“数値だけに惑わされないで”とおっしゃいます。
デトックスレシピ、いちばん簡単なのは健康な仔なら
週に1回、ないし10日に1回の朝抜きでしょうか。
胃腸に負担のかからない軽めのスープでもいいと思います。
お互いに小さな仔なの加減が注意なのですが、まだ若いし本来1食抜くくらいは大丈夫なんですよね。
何かまた思いついたらお知らせしますね~(*^。^*)



Commented by ぴょん at 2016-05-20 03:29 x
❤nahoさん
チャチャくんとジュッちゃんがネクスガードにしていたので、この記事をどうしようか考えちゃったの。
でもコメントを読んで安心しました。
わが主治医のセンセの家に居るヨーキーちゃんも
フロントラインでは気の毒なほどテンションが下がっちゃうんだそうです。
精神的ダメージは結局は体内にも影響を与えると思うの。
センセは個人的にはフロントラインと勧めるけど
ご自身の仔には今年から内服にしたって言ってました。
「大切なわが仔にとっての1番の主治医は飼い主」で
その強力なサポートが先生達だと思います。

くぅ達も久しぶりのフロントラインにキョトンとしてたの。
乾くまで外でお散歩してから帰ったので、ニオイもあまり気にならなかったみたい。
今年からは我が家も外での活動をちょっとだけ多くしたいから、その為のケアも欠かせませんよね。
Commented by ぴょん at 2016-05-20 03:56 x
❤maririnhahaさん
みゅうもくぅも2わんとも1,5キロを切ったので
ほとんどのモノをシェアしています。
血液検査は健康であってもやっておくべきですよね。
わがセンセは「え?検査やるの?」って言うんですよ^^;
もちろん必要な時はこんな言い方しませんが、
「やるの?」って聞かれると「イエ、あのその~」ってひるみそうになりますw

Commented by ぴょん at 2016-05-20 04:00 x
❤鍵コメさま
そうだったんですね。
心配になる気持ち、良く分かります。
みゅうも1歳のころまで肝臓の数値がずっとグレーゾンでした。
でも何もしないまま落ち着いたんですよね。
一時的なものであるといいですね。
Commented by ぴょん at 2016-05-20 04:05 x
❤よたろうママさん
ごめんなさい、順番が後になってしまいましたm(__)m
昔、私が小学生の頃飼っていた外犬はノミの方が多くついたような記憶があります。
ご近所でもダニはあまり聞いた事がなかったような、、、
よたくんはノミに好かれちゃうんですね^^;

みゅうはちいさなコブタちゃんみたいなんですよ♪
でも内臓脂肪は気をつけますw
Commented by ぴょん at 2016-05-20 05:36 x
❤ラッキーパパさん
パパさん、みゅうとお仲間でしたかw
コレステロールは低いのになぜ中性脂肪が高いのか^^;
みゅうよりもたくさん食べているくぅが痩せているなんて、世の中は平等にはいかないものですねw

もっと安全なお薬が出来る事を期待したいですね。
Commented by ぴょん at 2016-05-20 05:48 x
❤そらうみかーたんさん
参考になった?
それならよかったわ^^
するもしないも処方も全ては飼い主さんの考え方。
そういうとすごく責任重く感じるけど、ある程度は
柔軟な考え方、臨機応変な対応でいいと私は思うの。
主治医のアドバイスは経験や情報の少なく偏りがちの私には大切な判断材料になるし、自分だけでは
この仔達の健康を守りきる事は出来ないもの。
フロントラインはフィラリアと違って必ずしなければならないモノではないから、今年は様子をみながら少し続けてみようと思ってます。
Commented by ぴょん at 2016-05-20 05:59 x
❤クーたんママさん
皮膚の弱い仔にフロントラインは勧められないって
センセも仰ってました。
どんな物でも合う仔と合わない仔がいると思います。
副作用のないお薬は私もないと思います。
なるべく少ないモノを選ぶしかないですよね。
その仔に合わせたやり方が1番です。
そのためにも日頃から、わが仔の状態を良く知ってもらうように、先生とのコミュニケーションは大事だと思ってます。

クーたんママさんと先生の記事、待ってますね。
Commented by ぴょん at 2016-05-20 06:03 x
❤龍さん
そうなんですよ。
方法がひとつしかなかったら悩まなかったのに^^;
ごまちゃんと我が家は一緒ですね。
みゅうとくぅは飲み薬であってもなんでもOKなんですが、今回は先生のアドバイスでフロントラインにしました。
あとは“プラス“にするかどうかだけ聞かれましたがw
ごまちゃんグルメだから飲み薬はダメなんですね。
普通はみなそうですよね~
Commented by ぴょん at 2016-05-20 06:25 x
❤雪太郎さん
ヤイ君はブラべクト錠なのね。
お薬である以上副作用のリスクは避けられないよね。
あとは出ませんように~っていつも祈ってるのw
駆除薬の副作用が嫌なら帰宅後は丁寧に全身をチェックするかお外に連れ出さないか、、、私には無理かな^^;
そうよ、その時のその仔の状態に合わせて飼い主さんがやり方を選ぶのがベストだと私も思うわ。
Commented by ぴょん at 2016-05-20 06:34 x
❤のだちょこさん
私もみなさんの記事を読んで、いつの間にかこんなお薬が~って知る事が多いです。
わが仔可愛さゆえ悩みますよね。
自分だったらこんなに悩みませんw
かかりつけのドクターとの信頼関係はとても大事だと思います。
飼い主さんに対するの心のケアも主治医によっては大きく異なると思います。
我が家は良い先生に巡り合えてよかったと思っています^^
Commented by hanalove87 at 2016-05-20 22:18
貴重なご意見ありがとうございます。
そうです。新発売の薬というのは用心しなければ
いけないと私は考えていますよ。

ブロ友さんの間でも話題になっていますね。
でもこういう医師の意見も知るべきです。
簡単とか美味しいという言葉に惑わされないように。

とか言ってて、我が家のハナさん野生児なのに
4年?5年?マダニの薬つけてませーん。
おうちの中で過ごす事が多い犬に
そんなに必要な薬なのかな?と思ってます。

ブッシュこそ入れませんが、大磯の自然の中
ガンガン歩かせてるのにダニに遭遇してませんよ。
以前住んでた隣町の時は、3月からダニつけてて
顎に小豆大のダニぶらさげてたり・・・
耳のあたりに発見してたのにね。
どうして大磯に来てから見つからないのかしら。
(老眼で私が気づいてないという疑惑・笑)

見つけたらつけようと、フォートレオンを一箱
(背中に垂らすタイプね)用意してるんだけど
今年で使用期限が来ちゃうわ。
でもてんかん持ちのハナ、不要な薬は要らないと
思って見つけたら捕殺すればいいや!の私です。
Commented by ぴょん at 2016-05-21 11:07 x
❤ハナオンマさん
副作用は何もなければそれに越したことはありませんが、数年後、10年近く経ってから実は・・・なんて報告がなされることもありますよね。
私のまわりのブロ友さん達も使用しているお薬はそれぞれ異なりますが、言える事はその仔にとって常にベストな選択を考えている事です。
だから何か新しい情報を得れば、途中で変更することもあるだろうし、また元のお薬に戻すかもしれない。
または何もしないという選択もあるわけですよね。
ハナオンマさんもいつもハナちゃんにとって何がよいか、ハナちゃんの事を最優先に考えていらっしゃいますからハナちゃんも安心ですね。

で、私ビックリしました。
大磯はマダニがいないんですか?
そんな事無いですよね^^;
もちろん老眼説は私自身も自信がないのですが、
マダニは見つけられますよ。
だからハナちゃんには、ついていないんだと思います。
でもナゼ?
ハナちゃんの皮膚、体内から何か出てます?w
持病があると他のお薬は出来るだけ控えたいですから
ハナオンマさんの考えに私も同感です。

私も将来は大磯に住もうかしら♪