17才のおっとりマルとハイパーヨーキーみゅう&くぅの日常


by pyon-pyoko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
庭・草花
ヨーキーズ
わん’s
習う
家族
日誌
はじめに
わんこごはん
お買いもの&お勧めグッズ
頂き物
おでかけ
未分類

タグ

(172)
(134)
(121)
(118)
(54)
(49)
(44)
(38)
(31)
(30)
(30)
(24)
(22)
(21)
(12)
(11)
(8)
(7)
(3)
(3)

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

❤nahoさんへ 凄か..
by ぴょん at 06:52
❤けんぴーさんへ 紳士..
by ぴょん at 06:38
❤ラッキーパパさんへ ..
by ぴょん at 06:31
❤ラッキーパパさんへ ..
by ぴょん at 06:29
❤ハナオンマさんへ あ..
by ぴょん at 06:24
❤mineさんへ お散..
by ぴょん at 06:13
❤まめママさんへ くぅ..
by ぴょん at 06:08
❤ラッキーパパさんへ ..
by ぴょん at 05:42
❤nahoさんへ 前回..
by ぴょん at 05:35
❤そらうみかーたんさんへ..
by ぴょん at 05:12

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

電磁波カットの伝熱マット
at 2018-02-18 06:57
羽生君と波平さんの復活
at 2018-02-17 01:50
オマエとキサマ
at 2018-02-16 03:41
くぅのお散歩
at 2018-02-15 04:12
ダメだし
at 2018-02-14 03:09

フォロー中のブログ

HANALOG ~ヨーキ...
- Happy focus -

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

あの日

注)今日のタイトル、別にあの本をパクった訳ではありません^^;



本日24日はおマルちゃんがお空に行ってしまって ちょうど1カ月になりました。

e0248268_04483883.jpg

長かったのかな、いいえ、早かったような気がします。

そろそろ本当にお別れの日が近くなっているのは分かっていても
あの日の夕方、なんとなく“今日はもう大丈夫だ“となぜか思ってしまったんです。

なので、前日からずっとそばに居てお風呂にも入っていなかったので
マルを二女に見ててもらってお風呂に入りました。

お風呂からあがって髪を乾かしリビングへ、
と行きかけた時に

「マルちゃん?」「マル?」「え?マルちゃん!!」と
いう二女の声が聞こえて
すぐに駆けつけると、既にマルは旅立ってしまった後でした。

たったひとりで、、、みんなが家にいたにも関わらず。

どうして?
どうして?
どうしてマルちゃん!どうしてなの?と
私は泣き崩れました。

リリーやチョコの時はしっかりと抱きしめ、見送る事ができましたが
マルの目にかかった毛を切ってあげようと
二女がハサミを取りに行った ほんの僅かな時間に逝ってしまいました。

みんなに看取られるのが嫌だったのかな?

どうして、どうしてひとりで逝ってしまったのかな?・・・と
それだけが今でも心残りです。

e0248268_04502649.jpg

ありし日のおマルちゃん


亡くなってしまった後、オムツをつけていたお尻周りや
お手入れ出来なかったお顔も汚れてしまっていたので
洗面台を使ってマルを綺麗にシャンプーしてあげました。

e0248268_04543667.jpg

みゅうちゃんの「グリグリ攻撃」に耐えるマル



娘達と優しくブラシをかけながらドライヤーで乾かすと
以前の真っ白なふわふわな毛に戻り、シャンプーのいい匂いがしました。

横たわっている姿はいつもと変わらず
すやすやと寝ているようでした。


リリーとチョコをお願した斎場では
大まかな骨は拾わせてくれましたが、その後は職員さんが
慣れた手つきで骨壷に納めてしまいました。

それが今回の場所では
マルを荼毘に付した後、娘達と3人で骨を拾ったのですが
全ての骨を時間をかけて私達で拾う事が出来ました。

そしてマルの頭の部分はお箸ではなく 私の手(素手)で
そっと壊れないように包み込むように持ちあげて
骨壷に納めました。

e0248268_08120844.gif


このようにそっと撫でられるのが好きだったマル。



e0248268_05024708.jpg
マル

マルちゃん、
叶わないと分かっていても
ママはマルちゃんを抱っこしたいのよ。


マルはいまどうしているのかな?



ランキングに参加しております。

 どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


[PR]
by pyon-pyoko | 2016-02-24 00:00 | わん’s