17才のおっとりマルとハイパーヨーキーみゅう&くぅの日常


by pyon-pyoko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
庭・草花
ヨーキーズ
わん’s
習う
家族
日誌
はじめに
わんこごはん
お買いもの&お勧めグッズ
頂き物
おでかけ
未分類

タグ

(166)
(118)
(110)
(100)
(50)
(47)
(44)
(38)
(30)
(28)
(25)
(23)
(22)
(15)
(12)
(10)
(8)
(6)
(3)
(3)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

最新のコメント

ぴょんさん 良い子はま..
by mine at 23:19
こんばんは 芋煮会楽し..
by きり at 22:58
準備お疲れ様でした。 ..
by maririnhaha at 20:52
昨日はルーシィ&デェイジ..
by ケイティママ at 20:47
徹夜だったんですね… ..
by けんぴー at 18:46
ひゃ~、ぴょんさん。 ..
by naho at 17:39
こんにちは♪ 芋煮会で..
by ひよこ at 13:03
わぁ~~~!! 準備!..
by ラッキーパパ at 08:20
いややわぁ。 朝から、..
by そらうみかーたん at 07:51
私もくぅさん同様。あの!..
by のだちょこ at 07:37

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

山形芋煮会(タメにならない準..
at 2017-10-17 02:28
Ruban et Ange ..
at 2017-10-14 08:53
うちの仔記念日
at 2017-10-12 08:16
半袖だけど長そで風に着こなす
at 2017-10-10 02:20
いそがなくっちゃ
at 2017-10-01 00:30

フォロー中のブログ

HANALOG ~ヨーキ...
- Happy focus -

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

ホタパパさんの写心展へ


記事がまた戻ってしまいますが
先週末に行われたホタパパさんの写心展は、3日間とも晴天に恵まれて大盛況だったようです。


そこでイベントスタッフのお若い女性に声をかけられて、マルとの写真を撮って頂けたんです(^^♪

最初はマルだけかと思っていたのですが、私も一緒にと言われて~
恥ずかしかったのですが、自分が一緒の写真は普段は撮れないので記念になるのでお願いしました。


                  マルちゃん眩しそうですw
e0248268_18484699.jpg
                    ・・・と思ったのですが      
e0248268_18542011.jpg
実は既にお疲れで半分寝てますw
いつものマルらしい表情が良く出ています^^

e0248268_18495323.jpg
              初めましてのヨーキーちゃん。
              もうすぐ16才になるそうです!(^^)
                 頑張れ―\(^o^)/


             sumiさん、素敵なお写真をありがとうございました♪
             応援してますよ~(^O^)/




今回私が写心展を訪ねた目的のひとつは、ホタパパさんの新しいフォトエッセイ
「老犬ものがたり まいにちがシアワセ記念日」を買う為でした。
(当初は入荷待ち状態で買えなかったんです)

イベントに行ったお蔭で、ホタパパさんが本にサインをしてくれました♪
e0248268_05052232.jpg

今回の本はホタパパさんが出会った老犬とその8家族と、ホタパパさんの家族のホタルちゃんと岳くんのお話です。

登場する老犬達は、私が当時からリアルタイムでブログを読んでいたご家族も多かったので、この本には書ききれない部分も思い出してしまって、1ページ1ページごとに休憩をとらないと進めない程でした。

読み終えた時には頭がガンガンに痛くて(泣き過ぎ)、顔が腫れていました(汗)

この本は決してお涙頂戴の本ではありません。

ただ、シニアに入ったホタルちゃんと向き合っているホタパパさんの覚悟と不安な気持ちが、痛いほど伝わってきます。

今まで老犬とそのご家族をファインダー越しに見続けてきたパパさんが、いつしかそのご家族に自分の姿を
重ね合わせてしまっていたのでしょうか。

ホタパパさんはホタルちゃんとのお別れの事を「そう遠くない未来」と書かれています。
私自身のマルに対する想いがそのままホタパパさんの言葉と重なります。
ホタルちゃんへ宛てたパパさんの手紙の本音では、私と全く同じ気持ちだったので、ここで初めて泣きながらクスッと
笑えました。

わんことの暮しはその仔の性別や犬種、そして飼い主さんのライフスタイルによってみなそれぞれの育て方、
暮し方があるでしょう。
そこにはどの人の育て方が正解!なんて事はないと思います。

エッセイの第2部ーホタルと岳との3人暮しでは、ハッと気づかされた事が幾つかありました。

この場でどの位までの事を書いて良いのかが分かりませんので、ほんの一部分ホタパパさんのブログで抜粋したのを
お借りして載せますね。



大天使ガブリエルとの約束だけを信じて旅を続けている。
時間の壁を乗り越えて、季節を巡りながら。

大きく息をして、光を感じながら、その子の心の中へと入ってゆく。
誰も立ち入ることの出来ない世界へと、それは家族でさえも。
それは犬の写心家ホタパパとしての運命なのか宿命なのか

店に入ると奥からシャンプーされたふわふわのゴールデンの子犬が出てきて、
無造作に小さなダンボール箱に詰められて、備品なども無理やり買わされ、店を後にした。
車の中で、ダンボールから出して抱き上げた。この時の重みとぬくもりは、今はもう覚えていない。
でも、最後の最後に想い出すんだろう。
今まで老犬を撮り続けてきた中で、飼い主さんたちから教えてもらったことがある。
初めて抱っこした時の重さと、旅立って、また暖かい骨壺を抱いた重さとぬくもりは同じだってこと。
「初めまして」と「お帰り」のぬくもりと命の重さは同じだってこと。

すべての犬たちが、神様からの贈り物の時を過ごすことが出来ますように。
そして、この本をすべての老犬たちに捧げます。


老犬ものがたり まいにちがシアワセ記念日より抜粋。



ランキングに参加しております。 

「シアワセな後悔」ホタパパさん、本当にその通りです。
どちらかポチッとして頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村                                
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

[PR]
by pyon-pyoko | 2014-11-20 19:32 | Comments(20)
Commented by トラッチママ at 2014-11-20 20:30 x
お写真、幸せそうで温かい感じがして
とてもステキ!!

癌で僅か10歳で旅だった最初のシーズーポッチ君
後2ヶ月で15歳だったのに心臓病で突然旅だったチュッコ
ワンコは急ぎ足で年齢を積んでしまうから
お別れが一杯
でもそれが幸せなんだと思うの
大好きな飼い主さんに看取られての旅立ちが一番の幸せ
FBで飼い主さんが先に逝ってしまい残された子達を
引き受けて下さいって記事を今日目にした
あの子達の新しいパパやママが見つかる事を心から祈る毎日です
Commented by ムーマ at 2014-11-20 21:06 x
優しい光に包まれたぴょんさんとマルちゃんの幸せが
見てるこちらにも伝わって来る素敵なお写真だね^^

『「初めまして」と「お帰り」のぬくもりと命の重さは同じだってこと・・・。』
とっても感慨深い言葉だね。

Commented by のだちょこ at 2014-11-20 21:30 x
ぴょんさ~ん。
マルちゃん連れて行いかれたのですね~。
去年のぴょんさんのホタパパさんの写真展のお話の記事。
覚えてますよ~
(なのに、なぜかクイズは当てられなかった・・)
あの時の記事を読ませていただいて、
老犬と暮らすこと。いっぱい幸せもらえること。
すごくジーンときましたもん。
今年。マルちゃんと一緒に行く夢が叶ってよかったですね~
そんなぴょんさんとマルちゃんに、ジーンときました。

Commented by ぴょん at 2014-11-20 21:39 x

>トラッチママさん
自分の写真は例えモザイクがかかっていても恥ずかしいのですが、とってもステキに撮って頂いたので、皆さんに見て頂けたら嬉しいです。
今回私はマルとの思い出作りのつもりで出かけました。
認めたくはないけれど、マルは15才を過ぎてから急に老いが進んできました。
今日、明日は大丈夫だとしても1週間先、10日先は平気とは言い切れない。
そんな風に考えるようになりました。
だったら今、出来る時にちょっとだけ頑張ってもらって、私のわがままに付き合ってもらう事にしたんです。

トラッチママさんの言う通り、大好きな飼い主さんに看取られての旅立ちが一番の幸せですよね。
以前、他の方も「わんこにとっての最高のご褒美」と仰っていました。
私もママさんと一緒にFBでご覧になった子達に
温かく見守って下さる新しいご家族が見つかる事を祈ります。

Commented by のだちょこ at 2014-11-20 21:42 x
たびたびすみません(汗)
去年の記事のわりに、なぜこんなに鮮明に私は覚えているのだろうか?
と思ったところ・・
私が読ませていただいてコメント残させていただいたのは
5月のときでした(^^;
1年ってすごく早いね~って思った私の勘違いで、汗だくです。
Commented by ぴょん at 2014-11-20 21:46 x

>ムーマさん
マルはいつもどちらかというと、若く見られるのですが、今回のこのお写真は実年齢に近いというか、
普段のマルなんですよ。
陽だまりの中で一日中寝ていて、何かで起きた時の寝起きの顔にも見えます。
いつものお目目パッチリのマルではないのですが、
日にちが経つほど愛おしさが増してくるお写心です。

ホタパパさんの今回の本は、いろんな意味で感慨深い内容でした。
Commented by ぴょん at 2014-11-20 22:05 x

>のだちょこさん
はい、とうとう行ってきました。
何かに押されるようにw

あのクイズはヒドイですョ(^◇^)
当てられるハズがないです(爆)

のだちょこさん、老犬と暮らす事はいっぱい幸せをもらえるんですが、とにかく涙腺がユルユルになっちゃうんですよ~^^;
何かが出来なくなっても、たま~に思い出したように出来たりしても、とにかく愛おしくて愛おしくて・・・私、泣いてばかりです(笑)
老犬と暮らせる事は、飼い主さんにとっても幸せな事なんですよね。
Commented by ぴょん at 2014-11-20 22:12 x

>のだちょこさん
私もすっかり昨年の事だと思ってました^^;
5月の時にその前の年に行った記事を書いたので、
お互いに混同してしまったのかもしれませんねw
のだちょこさんから頂いた、その時のコメントが
ずっと心に残っていました。
今回行かれたのも、この言葉が後押ししてくれたのだと思っているんですよ♪
のだちょこさん、ありがとうございました(^^♪
Commented by mine at 2014-11-20 22:12 x
「老犬ものがたり まいにちがシアワセ記念日」とても
興味があり読んでみたい気持ちがあるのと反対に、読みたく無いと言う気持ちもあります。
読んだら涙が止まらなくなりそうな気がしてとても読めないと思います。
だいぶ前にぴょんさんのブログでこの事が紹介されていましたよね。

そのときも涙が止まらなくて困りました。
ルルの先代のシロの事を思っただけで涙が出てきます。
もう20年も前の事です。でも全然記憶は薄れません。
今でも鮮明に覚えています。
だからルルのことを重ねて考えるとそれだけで涙が出てしまいます。

サヨナラだけが人生と言った人がいますが、
それが正しくても正しくなくても、沢山のお別れをしなければなりません。
普段はそんな事を考えてはいません。でもブログやテレビで老犬の話を見たりすると涙が止まりません。

大好きな飼い主さんに看取られての旅立ちが一番の幸せと言うのが本当かもしれませんが、まだわたしにはそんな気持ちには到底なれません。

ルルには元気で長生きを出来るだけして貰いたいです。
Commented by ぴょん at 2014-11-20 23:25 x

>mineさん
愛する我が仔とのお別れの受け止め方も、コレが正解というものはないんですよね。
私もリリーとチョコとでは全く違いましたから。
チョコとの別れは身を切られるという意味を、正に身を持って体験しました。
突然の出来事だったので、現実から目を背け、奇跡だけを願い治療に専念した日々でした。

どんな形であってもお別れは辛いし悲しいです。

ただ、私自身に言える事は、現実を受け止め向き合った時と目を背けた時は その後の後悔の深さが全然違ったという事です。
虹の橋を渡ってしまったわが仔達は、命と引き換えに私にその事を教えてくれたんです。
だから私は心の準備をします。
深く後悔をしない為に。
でもこれは私の場合です。

mineさんに辛い思いをさせてしまって本当にごめんなさい。




Commented by nahokubo at 2014-11-21 07:35
ぴょんさん、ステキなお写真~!
ぴょんさんが我が子達を思う優しい気持ちが溢れてる。
こんなにステキなぴょんさんと出会わせてくれたチャチャジュジュの感謝だわ♪

来週ポン太のお誕生日が来るの。
やっぱりまだ気持ちがザワザワソワソワしちゃう。
でもねもう大丈夫!
チャチャジュジュと夫とお祝いしてあげようと思うの。

私もいつかきっと「老犬ものがたり まいにちがシアワセ記念日」を読みますね。
もう少し先かな。
でもね、私は最近ポン太を思い出して涙が出ちゃう時に悲しい涙じゃなくなってきてるの。
涙流してるけど、笑顔でいられるようになりました。
イタズラしたことやずっこけたこと、一生懸命生きていたヒトコマを思い出し誇りに思えるようになってるの。
ぴょんさん、ありがとう(#^.^#)

マルちゃんも渋い表情でまたファンの心を鷲摑みね^m^
Commented by 雪太郎 at 2014-11-21 07:37 x
マルちゃん、ママとツーショットも撮ってもらったんだぁ♪
ステキなおでかけになったね。よかったね!

老犬ものがたり、今、買おうと思ってamazon行ったけど、
在庫切れになってたよ。
ときどきチェックして入手したいと思います。
すてきな写心集を教えてくれてありがとう!
Commented by ラッキーパパ at 2014-11-21 10:50 x
まるちゃんとぴょんさんの写真!
素晴らしいですねぇ~。
プロの写真家の方ですね。
やはり,違うなぁ~。
ラッキーとパパも,こういう写真!
ほしかったなぁ~。
フォトエッセイ 老犬ものがたり
まいにちがシアワセ記念日
Amazonに行ってみましたが,品切れでした。
残念!
ぴょんさんが,写真展に行かれたのは正解ですね。(笑)
その本がなかったので
ガンバレ!老犬
青空の下で―犬の写心家とホタルBLOG写心集
を買いました。
読むのが楽しみです。
Commented at 2014-11-21 10:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽぽ姫 at 2014-11-21 11:36 x
ぴょんさんとマルちゃんのツーショット。
素敵ですね。
見上げるマルちゃんと、優しく見つめるぴょんさん。
こう言うお写真は、いいですね。

ぽぽはまだ2歳。
でも、明日何があるのかも分からないのが現実です。
その現実から、思いっきり目を背けている私がいます。
マルちゃんのように、穏やかな日々を過ごすようになって欲しいと願うばかりです。
Commented by ぴょん at 2014-11-21 14:34 x

>nahoさん
お写真を褒めて下さってありがとう(^^♪
ちょっと照れちゃうな~(〃▽〃)

私は全然ステキじゃないけど、このお写真を撮って下さった方がとてもチャーミング(←これ死語?^^;)な方だったので、こんなに良く撮って頂けたのだと思います。

来週はポンちゃんのお祝いね♪
きっとポンちゃんも喜ぶね~^^

nahoさん、焦らないでも時期がくれば、自然に本を
手に取る機会が向こうからやってくると思うの。
nahoさんのペースで、自然の流れに任せるのが一番♪
日々の生活の中でわざわざ時間を割いて考える事でもないと思うし、そんな事までしてムリに受け入れるものでもないと思うの。

ポンちゃんと暮らした大切な日々は、どんなに些細な出来事でも全てが勲章に値しちゃうよね~
ポンちゃん、nahoさんやパパさん達からもらった
たっくさんの勲章持ってお空に行ったけど、重たくなかったかな(笑)
家のチョコとリリーと一緒に、ご自慢大会しているかもねw

nahoさん、こちらこそいつもありがとう(*^_^*)
Commented by ぴょん at 2014-11-21 14:57 x

>雪太郎さん
そうなの、最高のお出かけになりました♪

えー!昨日この記事を書いていた時は在庫あったけど、また在庫切れちゃったのかしら?
一時的な事だと思うので(私が言うなってw)しばらくしたらまた入荷してくると思います。
でもね、著者であるホタパパさんも本のなかで言ってましたが、最初の予定では写心集(写心8で文章2)だったのですが、いつのまにかフォトエッセイ(写心3文章7)になったそうですw
なので、お写心の方が少なくなってしまったんですよ~

第1章では8家族の方のお話になっているんですが、本来ならそのひと家族ごとに、1冊の本が出来るくらい濃い時間を過ごされてきたんです。
本はパージ数が限られているので、仕方のない事なんですが、ブログを読んでいた読者としては、あんな事もこんな事もご存じない方に是非お伝えしたかった~と、関係者でもないのにそんな思いに駆られているんですよ^^;

Commented by ぴょん at 2014-11-21 15:11 x

>ラッキーパパさん
謙遜されていましたがプロの方でしたよ。
わんちゃんの雑誌等でも写真を担当していらっしゃる方でした。
お若いのにとても礼儀正しくしっかりとしたステキな女性です。
これからのご活躍が楽しみですね^^

ナント、パパさんもAmazonへ行かれましたかw
アチャ~やはり売り切れちゃってましたか(>_<)
先日までは確かに在庫切れだったんですが、そうでしたか、、、で、パパさんは前作をポチッたのですね(笑)
ああでも是非、入荷次第立ち読みでもいので新作を読んでいただきたいです(^^ゞ
Commented by ぴょん at 2014-11-21 15:22 x

>鍵コメさま
人もわんこも高齢化が進んでますからね。
私も昨年入院した時に色々と考えました。
でもなかなか思い通りに行かないのも現実なんですよね。
わんこを飼う=命を預かる 
これはとても責任重大な事なんですよね。
その仔の生涯を見届けなくてはいけないのですから。
私もまず、自分自身の健康管理をキチンとしなくては
いけませんね(汗)
Commented by ぴょん at 2014-11-21 15:35 x

>ぽぽ姫さん
ステキな方に撮って頂けて、お宝写真が増えました
(^O^)/
とっても嬉しいです。

まだぽぽちゃんは2才。
うちのみゅうやくぅもまだ若いし、そういった意味では私もまだまだあの仔達の事は受け止めませんw
今、マルと私に流れている時間は、神様が与えてくれた優しい時間なんです。(ホタパパさんの著書より)
せっかく与えて頂けたのですから、大切に穏やかに、そして優しく時が流れる事を願っています。