17才のおっとりマルとハイパーヨーキーみゅう&くぅの日常


by pyon-pyoko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ヨーキーズ
わん’s
習う
家族
日誌
はじめに
わんこごはん
お買いもの&お勧めグッズ
頂き物
おでかけ
未分類

タグ

(160)
(93)
(88)
(82)
(44)
(44)
(42)
(37)
(29)
(25)
(21)
(21)
(19)
(12)
(8)
(7)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

最新のコメント

可愛い猛獣ですね。 G..
by mine at 22:53
❤ハナオンマさん 被り..
by ぴょん at 00:36
❤maririnhaha..
by ぴょん at 00:33
❤そらうみか~たんさん ..
by ぴょん at 00:25
❤ラッキーパパさん 2..
by ぴょん at 00:21
❤けんぴーさん 猛獣ち..
by ぴょん at 00:14
❤mineさん min..
by ぴょん at 06:50
❤けんぴーさん 結局ホ..
by ぴょん at 06:43
❤ハナオンマさん ハナ..
by ぴょん at 06:37
❤nahoさん この鯵..
by ぴょん at 06:30

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今月のトリミングと3回目の粗相
at 2017-04-30 07:09
コレとアレ
at 2017-04-29 08:37
WANTED!
at 2017-04-26 00:00
美味しいものだらけ
at 2017-04-24 23:56
無駄な抵抗
at 2017-04-23 10:47

フォロー中のブログ

HANALOG ~ヨーキ...
シュガーとカメラと。et...

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

中国産ペットジャーキーの件

 昨日の中国産ペットジャーキーの件は、驚きと共にやっぱり!と思われた方も多かったのではないでしょうか。
失ってしまった命は取り戻すことができません。
亡くなられた子達と飼い主さんにお悔やみを申し上げる事しかできません。

昨日、私が見た記事から一部抜粋しましたので、宜しければご覧ください。

サンプルとして入手したジャーキーを検査したが、原因物質は検出されていない。被害は特定のブランドに集中しているわけではなく、「多数で報告されている」という。

 共通点は鶏肉や鴨(かも)肉、さつまいも、ドライフルーツなどが使われていたことで、その原材料のほとんどが中国産だった。しかし、米国ではペットフードメーカーに対し、法律で原材料の生産国の表示を義務付けておらず、消費者はそれを知ることができないのが実情だ。

 今年1月には、FDAがニューヨーク州の試験所で行っているサンプル調査で、2社のペット用ジャーキーの鶏肉成分から米国で未承認の抗生物質など6種類の薬物が検出された。いずれも中国産の原材料が使用されていたという。薬物は低レベルで今回の大量死との関係は不明だが、回収措置が取られた。さらに07年にはペットフードに使われていた中国産原材料に化学物質が含まれており、4000匹のペットが死亡する事態も起きている。



まだ調査中との事で、その後の情報などがまだ確認できておりませんが、一刻も早く詳細が分かることを願ます。

今、私が通っいるわんこごはんの授業でも、ペットフードに使われている内容について教えて下さったりして
驚く事も多いのですが、それでも諸事情から市販のフードに頼らなければならない場合もあるので、少しでも安心で安全な食べ物を食べさせたいですよね。

フードを作っている国もそうですが、その材料は一体どこの産地なのかもとても重要なんだと思います。
ただ、表示を義務付けていない と言う事なので、購入する物としてはその会社を信じる事しかできません。

調べれば調べるほど、鳥肌が立つような事がたくさん書いてあります。
知れば知るだけ 憤りを感じる事も多くなります。

本当の事実は、表に出る事が非常に少ないと感じました。

知らなかっただけでは済まされないような事は、何もペットフードに限っただけではありません。
ですが、安いから、便利だからというだけで商品を選んでしまう事は、なるべくしないようにと改めて思いました。。

特に私達よりもずっと小さな体のわんこ達。
生きられる時間だって、人よりはずっと短いのです。



私は以前、マクロビオティックを学び、実践していた事がありました。
その期間は肉類、乳製品、卵等は摂取せず、お米も玄米、お野菜に至っては無農薬で作られている農家の方と契約し、宅配してもらっていました。

完全な無農薬野菜って育てるのに難しく、またお高いんですよね。
でも大量生産できませんし、生産者の方のご苦労を考えると、決して高くはないし、逆にお安い位なんです。

その事を分かっていても、家計を預かる者としては限界があります。

現在、根菜類はなるべく無農薬かそれに近いもの。
葉物はこんな商品を使って回りについたワックスや薬の残留を軽減しています。
e0248268_12502762.jpg
数年前に知ってから
時々思い出したように使っていましたが、今月のわんこごはんの教室でもこの商品の事が話題に上がり
先生も、農薬の軽減目的だけではなく、野菜などの持ちが少し良くなると仰っていました。

お米もこちらで洗えると聞きましたが、私は無農薬玄米を取り寄せて、娘達の分は精米していたので、
まだ試した事がありません。

また、お肉やお魚にも使えるようです。
感じ方は人それぞれですので、中には「効果が見られないわ~」等の方もいらっしゃると思いますが、
興味のある方はいかがでしょうか。←(ワタクシこちらの会社とは、何の関係もございませんm(__)m

久しぶりのわんこごはん
マル: ヤギミルクのシチュー&ごはん
e0248268_14513259.jpg

みゅう: 棒餃子
e0248268_1452364.jpg

くぅ: ツナのかぼちゃソースパスタ
e0248268_14545460.jpg

こちらのごはんを作って下さっている うっじゃんさんは有機のお野菜を使っています。

みゅうは時々お腹にポツポツと赤く発疹が出る事があります。
いつくか これではないかな~と思い当たる食べ物があるのですが、まだ確定した訳ではなので
ここでは控えますが、そんな時にはうっじゃんさんのごはんを食べると2,3日でお腹に出来た発疹がキレイに消えるのです。
ただの偶然か、それとも~^^;

ずっとこの笑顔を見ていたいから、ハハは頑張ります♪
e0248268_1594918.jpg
 それにしても~ 長いベロだね、みゅうちゃん(笑)




         
ランキングに参加しています。
わんこのベロって見た目よりも、写真で見た方が長~く感じる私に、どちらかひとつポチッとして頂けると嬉しいです♪
            ↓                          ↓
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyon-pyoko | 2013-10-26 15:22 | わん’s | Comments(12)
Commented by mine at 2013-10-26 16:18 x
やはり食べ物は国産が一番です。
中国産が問題と良く言われますが、
アメリカでさえ食品管理はずさんです。
異物混入も量が少なければ
アメリカではOKだそうです。
TPP反対!関係無いかな。
Commented by maririnhaha at 2013-10-26 21:00 x
偏見ではないけど
なるべく中国産は避けています。
無農薬までは難しいかなあ・・・・
でも、表示はきちんと見て行きたいですね。
3ワンちゃんのご飯おいしそうだなあ。
今日の記事で紹介したサプリ、
獣医さんが治験でかかわっているのですが、
よさそうですよ。
Commented by naho at 2013-10-26 21:26 x
夫にも話したら、考え始めたらきりがないけど疑わしいものは与えないと意見が(珍しく(^^ゞ)まとまりました。
夫も今回の件に関してだけでなく、封を切ってもいつまでも傷まないおやつに疑問を持っていたみたい。
すべては無理だけど、野菜や果物をふかしたり乾燥させたりしたおやつにしていこうかな~と思っています。

無理のない範囲で頑張るわ~^^
Commented by クリちゃんポンポン at 2013-10-27 02:20 x
またまた良い物を紹介して下さりありがとうございます。
天然素材の除菌剤・・・さっそく試したいと思います。
現地に住まわれている方でさえ、現地産は購入しないで高い日本産を求めていらっしゃいます。
注意出来る事はすべてしたいです。
今日はみゅうちゃんのモデルさん、とっても舌が可愛いです♪
Commented by ひろしママ at 2013-10-27 16:44 x
中国産だから良くない!ってわけじゃないんだろうけれど、こういう事があるとやはり偏見を持って見てしまいます。
表示も曖昧な部分も多いし、疑問に思うものは与えないのが一番なのかな?
できるだけおやつも手作りして、気を付けられることをしていこうと思います。

みゅうちゃんのべろりんちょ♪
可愛いー♪
Commented by COCO母 at 2013-10-27 21:28 x
初めてコメントさせて頂きます。驚きましたこんなニュースがあったなんて・・でも、ドックフードやワンのおやつは人用ぐらいの厳しい基準がなくていいんですよね・・それがそもそもおかしい!と思います。ドックフードが普及してから、ワンコのガンが増えたといってる獣医さんもいますよね。結局、手作りご飯が一番安心なんですかね・・
Commented by ぴょん at 2013-10-28 09:04 x

>mineさん
日本のドッグフードも良い物を作ろうと頑張っている所もあるのですが
やはりコスト面で商品化が難しくなってしまうようです。
動物病院に置いてあるようなフードでも、決して安心とはいえないフードがあります。
大人の事情って事なのでしょうか^^;
Commented by ぴょん at 2013-10-28 09:11 x

>maririnhahaさん
私も気をつけるようにしています。が、それでもジャンキーな物と分かっていながら買ってしまう事もあります。
特に自分には甘いので^^;
完全無農薬で育った野菜も、ある方から教えていただいた事がきっかけで、今考えを見直している所なんです。
何を信じればいいのか、非常に難しいです。

サプリの情報ありがとうございました♪
Commented by ぴょん at 2013-10-28 09:17 x

>nahoさん
そうそう、考え出したらキリないですよ~
私はそれで胃が痛くなりましたもの^^;
今は、かなり緩~くなりました。
ただ、初めから危ないものにチャレンジするような事は 避けるようにしたいですね~
ただわんこ達は、体が小さく影響を受け易いので 
自分よりは慎重にしたいです。
Commented by ぴょん at 2013-10-28 09:54 x

>クリちゃんポンポンさん
新しモノ好きなので、試してみたくなっちゃうんですよ~^^;
この商品もそのひとつでした。
何となく、その後も時々使い続けていましたが、
改めて、また使う頻度が高くなるかもしれません♪
クリちゃんポンポンさんも、使ってみて何か分かったら教えて下さいね(^^♪
Commented by ぴょん at 2013-10-28 09:57 x

>ひろしママさん
厳しくは出来ませんので、私も出来る所から始めます。
今までも表面化しない事が多々あったのでしょうね~
怖いわ~

みゅうってベロ長いでしょ~w
Commented by ぴょん at 2013-10-28 10:10 x

>coco母さん
初めまして~
コメントありがとうございます。
今回の事は、まだ調査中なので今後の発表を待つばかりです。
人間の食べ物でも危ないものは出回っていますが、その基準を満たなく、表示義務のないペットフードには 驚くような現実があるようです。
例え表示してあっても、都合の良い部分だけを表記している商品も多いみたいですよ。
そう考えると、何を選んだら良いのか途方に暮れてしまいそうです。
でも、激安には何かがあるような気がして 
手を出さないようにはしています。(あくまで私の考えです)

拙いブログですが、これからもよろしくお願いします(^^♪